風俗店にガサ入れがはいったらどうなっちゃう?徹底解説致します!

お悩み・疑問

風俗業界というのは、法律で認められているとはいえ、やはり胸を張って「風俗の仕事をしている!」とは言い難い職業ですよね。
実際、裏で法律を破って運営している風俗店はたくさん存在していることでしょう。

実際、あなたが働いているお店は自信をもって法律を守っているといえるでしょうか?
営業時間、風俗嬢の年齢、本番禁止の風俗で本番行為の実施などなど、意外と法律を破っているという認識がなくても、自然と破ってしまっていることだってあるのです。
今まさに法律を破っているというときに、警察からの立ち入り「ガサ入れ」が入ってしまったら、一体どうなってしまうのでしょうか?
また、ガサ入れにあったらどうすれば良いのでしょう?

今回はそのような困った状況にあってしまった際に対応できるように、詳しく解説させていただきます。

ガサ入れとは?

そもそも「ガサ入れって何?」という方もいらっしゃるかと思いますので、ガサ入れの意味から解説させていただきます。

ガサ入れとは、基本的に家宅捜査のことを指しています。
何かしらの刑事事件が発生した際に、建物内に立ち入って証拠となる証拠品を探すことになります。
これは裁判所からの令状というものが必要となり、よくドラマなどでも「令状を出せ」と犯人が警察に言っているシーンが思い浮かびますね。
警察単体の判断ではガサ入れは出来ないのです。

ガサ=さが(す)を逆から読んだ言葉となり、業界用語の隠語として使われていたようです。
今では広く知れ渡っているので、隠語でもなんでもないですね。

なぜガサ入れが入ってしまうのか?

それでは、ガサ入れの意味を学びましたので、なぜガサ入れが入ってしまうのか。

ガサ入れが入ってしまう理由を考えていきましょう。
ガサ入れが入る理由としては様々ですが、どのお店にも共通して言えることが、「何かしら怪しいことをしていた」ということです。
煙がないところに火は立たないと言いますが、ガサ入れがある=何かしら怪しいとされることをしていたということです。
今はネット社会です。

いい噂も悪い噂も一気にネットで広がります。
ガサ入れが入ってしまう理由をいくつかピックアップしてみましょう。

年齢を偽った女性が働いている

風俗店は満18歳以上でないと働くことは出来ません。

そのため、18歳以下の方が働いていると法律違反となって、ガサ入れが入ってしまうことがあります。
女性が身分証を偽って働いている可能性も考えられますが、普通のお店では身分証と住民票をセットで確認してから働いてもらいますので、お店が未成年だと気付かずに働かせるなんてことはあり得ません。
よくガサ入れが入ると「お店側も騙されていた」なんて言い訳もしていますが、そんなことはああり得ないのです。
そのため、入店する際に、身分証、住民票の確認をされていなかったら、自分は問題ないとしても、他の女性が未成年だったなんて可能性まであるのです。

隠れて本番行為をしていた

風俗業は、ソープランド以外での本番行為を禁止しています。
これは法律でしっかりと定められているのです。
ソープランド以外での金銭を受け取っての本番行為は、売春となって犯罪になってしまいます。

女性としても、本番行為をすればお客さんも喜ぶし、中には追加でお金を払ってくれる人もいる。
さらにはリピーターになってくれる可能性まであるので、かなりの確率で本番をしているというのが現状であるかと思います。
ネット上や口コミでは「あのお店の〇〇ちゃんは本番ができる」などと一気に噂が広がります。
その噂を聞いて、私服警察がお客さんとして来店して、気づかないうちに事実確認されているかもしれません。

もしもガサ入れが入った際には、お店側、風俗嬢、お客さんも同じく事情聴取されることになります。
お客さんは間違いなく「女の子から誘ってきた。
自分はやっていない」と言うでしょう。
お店側も「女の子が勝手にやっていた。気づかなかった。」と本来は黙認していたくせに、かばってくれることはありません。
そうなった場合には、女の子は罰金を支払うことになります。
金額は各都道府県によって異なりますので一概にはいえませんが3万円前後かと思われます。

営業時間を守っていない

風俗店は、深夜12時以降の営業は法律で禁止されています。
毎日のように深夜営業をしていたら、ガサ入れ捜査が入ってしまうことでしょう。
警察も毎日夜回りをしてあたりを見渡しています。

日常的に深夜営業をしているなと感じるのであれば、早いうちにそのお店には見切りをつけて、他のお店に移ることをオススメ致します。

違法薬物の取引場所になっている

これはちょっと特殊なケースなのですが、お店が違法薬物の取引場所になっていることがあります。
風俗店の運営の大元は、ほとんどのお店が暴力団です。

バックには必ずヤクザがいると考えて間違いないでしょう。
暴力団は違法薬物を取り扱っているケースも非常に多く、法律的にもグレーな要素が多い風俗店は、薬物の取引場所としても都合が良いということです。
そうなってしまえばガサ入れが入り、風俗嬢も薬物利用の疑いをかけられて、事実確認のために警察署に勾留されることにもなってしまうかもしれません。

ガサ入れが入ったら女の子はどうなるの?

自分が出勤中にガサ入れが入ってしまったら、いくら自分が悪いことをしていないと言っても、ものすごく焦ってしまうことでしょう。
「逮捕されちゃうの?どうなるの?」とお考えの方はたくさんいらっしゃるかと思います。

それでは、ガサ入れが入ったお店の女性は、どうなってしまうのかをみていくことにしましょう。

すぐ解放される

ほとんどのケースがこのパターンです。
基本的にガサ入れが入る理由としては、十中八九お店側に責任があります。

警察からは名前と連絡先は聞かれることになりますが、それだけ聞かれて解放されるというケースがほとんどです。
捜査協力ということでいくつかの質問をされるかもしれませんが、あなたが何も悪いことをしていないのであれば、それだけですぐに解放してもらえるので安心してください。

長い時間事情聴取される

ガサ入れが入った理由や、お店の運営に暴力団が関わっていた場合などは、長い時間拘束されて事情聴取されるというケースもあります。

場合によっては8時間以上拘束されたという例もあります。
この場合、写真を撮られるのと同時に、名前、年齢、源氏名など細かに質問されることになります。
基本的にこの事情聴取では、警察側も女の子の悪事を暴くというよりは、お店側の違法な点を女の子から聞きたい
というようなスタンスになります。

そのため、あなたが悪いことをしていないのであれば、すべて正直に警察に伝えるようにしましょう。
未成年を働かせている。
本番を黙認しているなどなど、警察が聞きたい内容はたくさんあります。

事情聴取を複数に分けて継続される

このパターンは少ないかもしれませんが、ガサ入れ終了後にも継続的に事情聴取をされるパターンもあります。
この場合は、悪事を働いていたスタッフなどが、すでにお店に在籍しておらず、その犯人の尻尾を掴むためにも既存のスタッフに何度も事情聴取をするということです。
もちろん、事情聴取は命令ではなく、任意のケースが多いため、黙秘をするのもアリですが、その黙秘が変に怪しいとされてしまうと、さらに長い期間事情聴取されてしまう可能性もありますので、気をつけるようにしましょう。
上記がガサ入れにあった際の女の子側が受ける内容になっています。

意外と知られていないのが、ガサ入れ=逮捕ということではないのです。
仮に本番行為をしている真っ最中にガサ入れがあったとしても、その場で逮捕されるということはまずないでしょう。
警察が摘発をしたいのはあくまでお店側、本番をしていても、本番をお店から強要されているのではないかと考えるので、女の子側が罰せられる可能性はかなり低いです。
そのためガサ入れが入ったら積極的に警察に協力してあげてくださいね。

ガサ入れが入ったお店はどうなる?

それでは、ガサ入れが入ったお店は一体どうなるのでしょうか?
先ほど女の子側が罰せられる可能性は低いと書きましたが、お店側はそうはいきません。
どのようになるのか解説していきます。

指導、指示が入る

お店の運営に関して、なんらかの指導、指示が入ることになります。
これは一番軽い罰と言えるのですが、風俗嬢がお店に内緒で本番行為をしていたケースがこれになります。
風俗嬢の管理不十分
という扱いです。
しっかりと管理ができるように警察から指導が入ることになります。

営業停止処分

お店の営業がしばらく停止することになります。

期間は何をしていたのかにもよって異なりますが、しばらく復帰することは出来ません。
またそのお店を経営していた経営者は、罰金を支払うことになるか、場合によっては逮捕されてしまうことにもなります。

運営免許の取り消し

風俗店を経営することができなくなります。

これはそのお店が再開できなくなる。
という意味ではなく、今後一切、風俗店を経営できなくなるという意味です。
罰の中では一番重い罰となります。
違法行為が日常的に行われていたり、罪が重ければ重いほど、免許取り消しの可能性は高くなります。

以上がお店側が受ける罰となります。
風俗嬢と比較すると重い罰になりますが、当然、罪を犯している訳なので当然といえば当然です。
もしも働いていたお店にガサ入れが入って営業停止になった場合には、きっぱりと次のお店を探すのが良いでしょう。
また、次のお店の面接でも、「前のお店がガサ入れにあった」などとは言わないほうが良いです。

変に怪しまれてしまいますからね。

風俗店にガサ入れがはいったらどうなっちゃう? 徹底解説致します!まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はガサ入れが入ったらどうなるのかということを解説していきました。
悪いことをしていないのであれば、女の子側には特に問題が起こることはありませんので、落ち着いて警察のいう通りに対応してくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました