アトピーでも風俗で働ける?稼ぎ方をご紹介します!

お金

アトピーでも風俗で働けるのだろうか、アトピーだから風俗は諦めよう。
などなど、風俗で働く事を考えていても、アトピーだから悩んでいる。

という女性はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?
今回はそのようにアトピーでもお悩みの女性でも風俗で働くことができるのかについてご紹介させていただきたいと思います!

アトピーの女性は風俗では働けないのか?

さて、結論からお伝えしましょう。

アトピーでもしっかり風俗で働くことが出来ます
もちろん綺麗な肌の女性と比べれば、多少のハンデは背負っているかもしれません。
しかしながら、風俗というものは、意外にも性格を重要視している風俗店のオーナーというものはたくさんいるものです。
ルックスが良い風俗嬢は初めこそ指名をたくさんもらえるかもしれませんが、中身がともなっていなければ、次第に指名数は減っていきます。

しかし、ルックスは並でも、中身が優れていて、心身ともに男性を癒すことが出来るのであれば人気が下火になることはありません。

アトピーは面接の段階では隠すべき?

答えはNOです。
しっかりと面接の段階で伝えるようにしましょう。

内緒にしていて合格した場合、後々大きなトラブルに発展してしまうケースもあります。
面接の際にも、事前に伝えることが出来ていれば、「アトピーの度合いにもよりますが、それだけの理由で不採用にはしません。」という対応をされるお店がほとんどかと思います。
大きな問題というのは、実際にお客さんに会った際に、その相手がアトピーを気にするお客さんだった場合です。

そのお客さんからお店に連絡を入れられてしまえば、クビにされてしまうかもしれません。
お店側にアトピーを説明して働いていれば、店側からお客さんに紹介する際に「若干肌があれていますが、サービス、スタイルは他の女性と比べても抜き出ていますので、自信を持って紹介できる女性です」などとうまく紹介してくれるでしょう。

アトピーでもしっかりと指名はとれる

実際に、アトピーで多くの指名をとり人気ランキング上位にいる風俗嬢は何人もいます。

先にも少しだけ触れましたが、風俗にくる男性は、癒しを求めてくる人がどんどん増えてきています。
顔やスタイルだけで稼げていた昔とは、環境が変わってきているのです。
プレイだけでなく、しっかりと相手と会話をし、心のケアをしてあげましょう。
男性は生きているだけで多くのストレスを抱えています。

仕事、家庭の悩みなどなど、相手の愚痴を聞けるようになってきたら、風俗嬢としてもハクがついてきたと言えるでしょう。
アトピーは気にせず、相手を癒す事を考えてあげてくださいね。

風俗はソープやデリヘルだけではない?

どうしても風俗というとソープやデリヘルなどをイメージしてしまいますよね?

ソープやデリヘルは基本的には裸になって行う仕事ですので、やはりアトピーに悩みがある女性は抵抗を感じてしまうかもしれません。
そういった方には、「オナクラ、メンズエステ」などの、服を脱がずにサービスができる風俗店をオススメ致します。
「メンズエステは聞いたことあるけど、オナクラってなに?」という方も多いと思いますので、次の項目でオナクラについて簡単に説明させていただきます。

オナクラとは?

オナクラとは、オナニークラブの略です。
基本的にお客さんが自分でオナニーをして気持ちよくなるというサービス。
女性はオナニーのサポートをしてあげるというのがコンセプトです。

基本的には男性が自分で気持ちよくなるのですが色々とオプションを選択することが出来ます。

代表的なオプション

・男性に目隠しをする
・男性に手錠、足枷などつけて拘束する
・アソコ、耳などに息を吹きかける
・耳元で言葉責め
・寸止め地獄
・至近距離でオナニーをみる

・パンツを見せてあげる
・男性の頭を撫でてあげる
・耳元であえぎ声
・パンティープレゼント
・男性にビンタをする
・目の前でこちらもオナニーをしてあげる
・ピンクローターを使ってオナニーをサポート
中にはこちらの肌などを見せるオプションもありますが、基本的には着衣のため、ソープなどと比較すると、アトピーの方でも気にせず働くことが出来るでしょう。

実際オプションで脱げる女性の方が指名を取れる確率は上がりますが、その他のオプションでも十分に勝負出来るでしょう。

アトピーでも風俗で働ける? 稼ぎ方をご紹介します!まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はアトピーでも風俗の仕事が出来るのかどうかをまとめさせていただきました。
アトピーは本当に辛いと思います。
もっているだけでハンデを抱えてしまっているようなものです。
しかし、アトピーにも負けずにしっかりと稼いでいる風俗嬢はたくさんいるというのも事実です。

アトピーに負けず、ポジティブに自信をもって仕事をしてみてください!この記事をお読みになっていただいて、少しでも心強くなっていただけたら幸いでございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました