本指名・ネット指名・写真指名の違いってなに?

お悩み・疑問

今更聞けない風俗の悩みを解決!
風俗業界において、「指名」というものは切っても切れない関係がありますよね?
しかし実際には、本指名・ネット指名・写真指名など多くの「指名」という言葉が存在しています。

一体どのような違いがあるのでしょうか?
今回は今更聞くことが出来ない、本指名・ネット指名・写真指名の違いをわかりやすくご説明させていただきます!

そもそもフリーと指名の違いってなに?

本指名・ネット指名・写真指名の違いよりも、そもそも指名とフリーの違いが分からない。

という方もいるかと思いますので、まずはフリーと指名の違いについてご説明しますね。

フリー客とは

初めての来店であったり、特にお気に入りの女性がいない場合、スタッフにお任せでお店に入ることになります。
指名料はかからないので、男性としてはそちらの方が安く遊べるというわけです。

そのようなお客さんはフリーと呼ばれます。
フリーのお客さんには、基本的に新人のキャスト、体験入店、出稼ぎのキャストをつけるケースが多くなっています。
新人の子のリピート客になってくれれば、キャストもモチベーションが上がりますし、お店にとっても嬉しい限りです。
また、出稼ぎの子がいる場合には、「最低限でも交通費くらいは稼いでもらわないと」と考えるのがお店側の本心です。

またキャストの人数に余裕があったり、店自体が空いている場合には、そのお店で人気の子をフリーのお客につける場合もあります。
人気の子はそれなりに腕も確かで、新規のお客さんをリピーターにしてくれる可能性が高いからです。
リピーターを確保するためには、フリーのお客さんをモノにしなければいけません。
気合いを入れて次に繋がるようにサービスしてみてください。

本指名とは

本指名は上記のフリーとは異なり、来店の際にお気に入りの女の子の名前をお店に伝えてお店に入ります。
基本料金の他に指名料がかかりますが、最初から好みの女性についてもらえるので、お客さんとしても失敗がなく楽しい時間を過ごすことが出来ます。
また、キャスト側としても指名がもらえれば、それだけ稼ぐことが出来ますので、win-winの関係といえるでしょう。

ネット指名ってなに?

さて、これから本題である指名の違いについて触れていきましょう。
ネット指名とはどのような意味なのでしょうか?
ネット指名とは、ネット上のお店のホームページを見て、お気に入りの女の子を探して指名することを指しています。

昨今ではネットの普及により風俗業界でも頻繁にネット指名が流行ってきました。
特に使われているのがデリヘル業界です。
実際に働いている女性や、ホームページを見たことがある男性ならお分かりかと思いますが、顔の全体は分からず、手で口元や目を隠していたり、モザイクがかかっていたりと、男性の妄想力をかきたてていきます。
ネット指名は、実際の店舗で行う本指名よりも、若干安い料金でできるようになっているお店がほとんどです。

ネット指名で指名数を稼ぐコツとしては、やはり写真のクオリティに尽きます。
デリヘル嬢にとっては、写メ日記なんかがいいツールになっていますよね。
胸の谷間やお尻、綺麗な脚の写真など、どんどんきわどい写真をアップしましょう。
先ほども記載しましたが、メット指名は男性の妄想をかきたてるものです。

写真を使ってどんどん男性も悶々とさせていきましょう!

写真指名とは?

実際にお客さんが来店して利用する風俗もあります。
そのような場合には、お店のパネルや写真などを見て、気に入った女性を指名します。

これを写真指名といいます。
写真指名はネット指名とは異なり、顔の全体やスタイル全体を写しているケースが多くなります。
お客さんとしては、全体が把握しづらいネット指名よりも、すべて分かりやすい写真指名の方が失敗をするリスクが低いということです。
しかしながら、お店に掲示されているパネルにも、大幅な修正がされていることがほとんどでしょう。

実際に対面してガッカリしているお客さんに遭遇してしまったことはありませんか?
そのような場合には、こちらから「イメージと違いましたか?」なんて笑いながらお客さんに話しかけてあげてください。
女性からそのように言われたら、「そんなことない」なんて言ってしまうのが男性の性です。

また「見た目は期待はずれだったけど、性格は良さそうだな」と思ってくれることでしょう。
風俗では、見た目ももちろん大事ではありますが、使命やリピートを獲得するためには、癒しや、落ち着くなどといった、心の安らぎを与えることができるかというポイントが、ことのほか大きいものです。
ものすごい美人でもソワソワして落ち着かないとなると、何度も頻繁に利用はしなくなってしまうのです。
指名やリピートを獲得するためには、心を癒してあげるということを忘れないでくださいね!

本指名を獲得するためには?

さて、ここまで本指名・ネット指名・写真指名について説明させていただきましたが、風俗嬢にとって一番嬉しいのは本指名をもらうことです。
なぜならば、そちらの方が確実に稼ぐことが出来るからです。
上記でも説明していきましたが、ネット指名などが安かったり無料であったりするのに対して、本指名は間違いなくプラスで料金が発生します。

その分、風俗嬢へのバックも大きくなるというわけです。
それではどのようにして本指名を獲得していけば良いのでしょうか?
それは、先ほども少し記述させていただきましたが、「いかに心の安らぎを与えることが出来るか」これに尽きます。
ネット指名、写真指名ではルックスが大きな武器になります。

しかし、本指名はルックスだけでとれるほど甘くはありません。
私が働いている職場にも、風俗嬢のお客様がいますが、その方はお世辞にも綺麗とは言えずどちらかというとぽっちゃりレベル。
それでも一番稼ぐときには月に100万ほど稼ぐことがあるそうです。
その方の特徴としては、とにかく明るい。

その人の周りには友達が多く、話が尽きることがないほどです。
また、話が尽きないと言っても、自分が話し続けるのではなく、しっかりと相手の話を聞いて、その話を盛り上げるのが上手い。
心の安らぎというと少しイメージしにくいですが、端的に言えば、聞き上手は本指名を獲得しやすいと言えるでしょう。
人は何かしら悩みを抱えていたり、仕事に疲れていたりと、心に悩みを抱えているものです。

特に風俗に行く男性なんてほとんどが当てはまることでしょう。
聞くことに徹して、お客さんの悩みを聞くことが出来れば、心を開いてくれたと言えます。
しっかりと話を聞いて、相手の心をケアしてあげてください。
そうすれば、本指名の道はグッと近づきます。

本指名が終わりじゃない?リピーターに繋げる

さて、上手くフリーでついたお客さんの心を開き、次の来店時に本指名をしてもらえたとしましょう。
もちろん嬉しくなるのは間違いありませんが、そこがゴールではありません。

しっかりとリピーター様になっていただきましょう。
フリーでついた時の気持ちを忘れずに謙虚に相手の心をケアすることを忘れない。
慣れればどこか隙や甘えが出てしまうものです。
謙虚さを忘れて接客を繰り返していれば、ふと自分が休みの日に来店したお客さんに、新人の子がついて、その子にお客さんをとられてしまうかもしれませんよ?

謙虚な気持ちを忘れることなく接客できれば、どんどんあなたのファンを増やすことが出来るはずです!

本指名・ネット指名・写真指名の違いってなに? 今更聞けない風俗の悩みを解決!まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は本指名・ネット指名・写真指名の違いについて記載させていただきました。
この記事を読んだあなたが、少しでも本指名、リピーター獲得に近づいていただければ本望でございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました