ソープランドで人気の出る服装とは?徹底解説

お悩み・疑問

この記事をお読みになっているということは、ソープで働いている方かと思います。
あなたはソープ勤務中の服装に気を遣っていますか?

いくら最終的には裸で接客をするからと言っても、脱ぐ前の服装を気にされる男性は、意外と多くいらっしゃるものです。
今回はそんなソープで人気の出るような服装をまとめてみました!

ソープ嬢の服装とは?

高級な店舗や、ルールの厳しい店舗では、出勤時の服装にまで制限をかけている店舗もあるようですが、一般的な店舗では、基本的に出勤時の服装にまで制限はないかと思います。

しかしながら、勤務中の服装に関しては別です。
出勤時が自由とはいえ、勤務中の服装には自由にすることは出来ません。
それでは、どのような服装が男性ウケが良いのか。
次の項目で見ていきましょう!

男性ウケの良い服装とは?

絶対的な安心感のスカート

まず外さないがスカート
これを嫌う男性は女性が嫌いだと言っているようなものでしょう。

スカートはソープ嬢のお決まりといっても過言ではありません。
ただし、短ければ良いというのは安直な考えです。
もちろん立っているだけでパンツが見えそうな超ミニスカートが好きな男性もいます。
しかし、多くの男性はチラリズムといいますか、椅子に座ってパンチラするかしないかのレベルを好みます。

つまり、膝丈よりも若干短い程度の長さが王道の長さと言えるでしょう。

派手な服装よりも無地を意識する

派手な柄モノはあまり好まれません。
例えば原色系のストライプ柄、ヒョウ柄などなど、普段街を歩いていたら声もかけづらいようなルックスの服装は、風俗店でも好まれないものです。

柄モノよりも無地の服装を選ぶようにしましょう。
カラーも原色系は避けて暖色を選ぶとさらに良い結果が待っています。

清潔感あふれる服装

なんといっても男性ウケを狙うのであれば、清潔感というポイントは外すことが出来ません。

逆に清潔感のない女性は風俗だけでなく、どのような状況でも好かれるわけがありませんよね。
それでは清潔感をアピールできる服装とはどんなものでしょう?
基本的には、ワンピースやオフショルなどは男性ウケがとても良いでしょう。
カラーは白色や淡いピンク、クリーム色など暖色系の色合いが好ましいです。

スカートをはくのであれば、極端なミニスカートではなく、膝丈程度に抑えておくのがポイントです。
ソープに来る男性は、いかにも素人のような女性を求めているケースが多いのです。
清潔感溢れて肌の色は白く、長い黒髮の女性なんてグッと来る方が多いのではないでしょうか?
そのようないかにも清楚な女性が、プレイとなるとかなり積極的となると、ギャップにやられてしまう男性は数多くいます。

そのギャップを作ることができれば、リピーターを掴むきっかけにもなりますので覚えておくと良いでしょう。

女子アナを参考にすると良い?

清楚、清潔感を考えた上で、一番参考になるのが毎日テレビで見ることができる女子アナの服装です。
カラーも暖色系が多く、肌の露出はそれほど多くないにしても、ノースリーブであったり、スカートであったり、男性が好む服装を多く着用しています。

単純に女子アナのような雰囲気の女性とエッチなことができると考えると、男性が喜ばないわけがありませんよね。

例外高級路線の服装

高級店などでは、接客時にはロングドレスを着用しているケースがほとんどです。
黒や赤、青などの原色系のいかにも綺麗なドレスを着用して、お客さんに非日常の体験をしていただくためです。

そのような高級店では店側から「このブランドのドレスを着用するように」と指定を受けることもあるため、逆に服装に悩むことは少ないかもしれません。
しかし一点注意することがあります。
それは着用する下着に関してです。
いかにブランド物のドレスを着用していても、いざ本番となってドレスを脱がしたら、安っぽい下着を着用していたら、お客さんもせっかくの気分が台無しになってしまいますよね。

ソープはあくまで接客業です。
お客さんを喜ばせてナンボですので、雰囲気つくりには十分に気をつかうようにしましょう。

NGな服装とは?

それでは逆にNGな服装とはどのようなものでしょうか?

失敗する前にチェックしておきましょう!

ズボンなどのパンツスタイル

基本的にパンツスタイルは好ましくありません。
一部の男性の中にはパンツスタイルが好きだと言う方もいるかもしれませんが、一般的には少ないと考えてOKです。

なぜNGかと言うと、スカートなどと比較して女性らしさにかけてしまう。
肌の露出が少なくなってしまう。
脱がすのが面倒などなど、単純にスカートと比較しても多くのデメリットが挙がってしまいますね。

ラフすぎるファッション

スウェットやジャージなど、家で過ごすような簡単な服装、田舎の女性が近くのコンビニまで行くようなラフすぎるファッションは、言うまでもなくNGでしょう。
「どうせすぐ脱ぐのだし」と考えて簡単な服装をしてしまっていては、その場の空気は台無しになってしまいますよね?
コスプレが人気があるのは、服装がその場の雰囲気をつくるのに一番有効なツールだからなのです。
ナース服を着ていれば一瞬で病院をイメージできますし、スーツ姿ならOL、メイド服など、服装はソープ嬢の味方になってくれることでしょう。

その服装に力をいれず、簡単なもので済ませてしまっていては、お客さんを喜ばせることなんて出来ませんよね?

小物とのバランスが悪い

多いのが、財布はヴィトンやグッチなどのハイブランドのものを持ち歩いているのに、服装はスウェットなどの貧乏くさい服装をしている女性です。
非常にアンバランスです。

それだったら財布もノーブランドを持っていたほうがまだマシです。
どうしてもブランド物を持ちたいのであれば、財布のグレードを若干落として、服装と合わせることの出来るブランドにしましょう。

謎の変装をしている

風俗で働いている女性に多いのが、謎の変装をしていることです。

もちろん身バレを防ぎたいという気持ちはよく分かるのですが、ギリギリまでマスクをしていたり、大きめのサングラスをかけていたりと、あまりにも不自然な格好をしていると、男性は思いっきり引いてしまいます。
また、服装はその場の雰囲気つくりにも役に立ちますが、自分自身の気持ちを入れ替えるツールとしても役に立ちます。
例えるなら、スポーツ選手のユニフォーム、サラリーマンのスーツ姿など、それを着用すればスイッチが入り、一気に仕事モードに切り替えることが出来ます。
言うなれば戦闘服というわけです。

高級店などのドレス姿であればそのような気持ちも持ちやすいのですが、大衆店となって自前の服で仕事をするとなると、なかなかそのような気持ちにはなれないものです。
一度自分の服装を見直して、気合を入れて仕事服をチョイスするのも良いでしょう。

男性が脱がしたい服、脱がしやすい服を選ぶ

女性の服を脱がすのが好きだ」というような男性は、かなり多く存在します。

風俗にくる男性も、自分で脱がしたいという人が多いのではないでしょうか?
いざ脱がすという時に、ファスナーの位置がわかりづらかったり、脱がしづらい服だと、男性は困惑してしまいますし、気分が盛り上がらないケースも多々あります。
それはお客さんである男性からすると、非常に切ないものです。
女性はあまり気付かないものですが、男性からすると、脱がしづらい女性服って結構あるのです・・・

あまり複雑でややこしい服装は、男性にとっては苦手意識がありますので、簡単に脱がすことのできるワンピースであったり、ファスナーの個数も一つ程度の簡単な服装が好ましいですね。

リピーターに気をつける

ある程度服を揃えたら、大体の服を選ぶローテーションが決まってくるでしょう。
しかし一番注意をしたいのが、リピーターさんの存在です。

どういう意味かというとリピーターさんに「あれ、前も同じ服だったな」と思われるのは好ましくないということです。
お客さんはあくまで非日常を求めています。
そこで「あぁ、その服装は仕事着なのか」と感づかれてしまっては、せっかくのリピーターさんが離れていってしまう原因となってしまいます。
また、気をつけたいのは服装の中身、つまり下着です。

せっかく気分が盛り上がっていても、いざ脱がしてみたら、毎回同じ下着をつけている・・・
これでは飽きられてしまっても仕方ないですよね。
面倒かもしれませんが、あくまでサービス業。
相手を喜ばせてなんぼの業界です。

風俗業はサービス業の中でもトップクラスで相手を想わないと上にはいけません。
コンビニやファミレスなどのサービス業とはワケが違います。
当然その対価として給料も高額となるわけですが、相手を想った服装を心がけてくださいね。

彼氏を意識した服装を心がける!?

ソープ嬢の立場からしたら、面倒くさいことこの上ないのですが、男性は風俗嬢に疑似恋愛を求める傾向にあります。
本当に男というものは・・・
そこで服装の考え方もこの考え方が当てはまります。
ズバリ、彼氏が喜ぶような服装を心がけると失敗することはまずないでしょう。

例えば上記のNG服で挙げた、スウェットやジャージ姿を見ても別に彼氏は喜んではくれませんよね?
また、超絶ミニスカートなどの露出が多すぎる服装。
これも彼氏からしたら彼女がそんな服を着ていて嬉しいワケがありません。
やはり彼氏が喜ぶのは清楚の中に、若干のエロが隠れている服装が嬉しいものなのです。

お店の路線に合わせるようにする

お店の中には、熟女系、お姉さん系、ロリ系などそのお店ごとのコンセプトが設定されているものです。
パンツスタイルはNGと記載しましたが、お姉さん系のお店であれば、タイトなパンツスタイルでSっ気がある方がお客さんにもウケる可能性もあります。
また、熟女系などのお店で、あまりにも可愛らしいフリルのついたスカートや、年齢にそぐわない格好をしていては、お客さんからの指名を受けることは出来ないでしょう。

お店のスタイルに合っていなければ、お客さんに人気が出ないだけでなく、お店からも扱いづらいとされて、クビにされてしまうケースもあります。
お店のスタイルをしっかりとチェックし、もしわからないのであればスタッフに相談してみてください。

服装だけでなく、下着にも要注意!

服装だけでなく、下着に注目している男性は多くいらっしゃいます。

基本的には下着に関しても、考え方は上着と一緒です。
白やピンク、淡い色合いの下着が清潔感があって無難でしょう。
同様に柄物やストライプなどの派手な下着はあまり好まれません。
先ほども触れましたが、リピーターさんを相手にする場合には特に気をつけるようにしましょう。

毎回同じ下着を着用していると、「この子は毎日この下着を着けているのかな?」と思われてしまいます。
そう思われてしまっては、キーポイントである清潔感という点から一気に遠のいてしまいます。
別に高級な下着ではなくとも良いのです。

そこまで男性は分かりません。
ただ、清潔感があり綺麗で派手すぎず、同じ下着を着用しないようにすること。
これだけでお客さんが離れてしまうリスクをグッと減らすことが出来るでしょう。

服装を気にしないで働く方法もある?

今回の記事では、人気のでる服装について記載しておりましたが、「ハッキリ言って服装に気をつかうのは面倒だ」という方には、服装を気にしなくて良い方法もあります。
その方法は、「制服支給の店を選ぶ」ということ。
お店によっては、お店側が指定した服を着用することを義務付けているお店もあります。
自由度は無くなってしまいますが、お店側が服を用意してくれるので、非常に楽にはなります。

そのようなお店を探したい場合には、風俗求人サイトで「制服支給」と検索してみてください。
条件にあった職場を見つけることが出来るかと思います。

ソープランドで人気の出る服装とは?徹底解説まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回はソープランドで人気のでる服装についてまとめさせていただきました。
面倒なことかもしれませんが、人気のあるソープ嬢は、自然とこのようなことに気を遣っているものです。
逆を言えば、これだけのことを気をつけることが出来れば、お客さんとの距離を縮めることが出来るでしょう。

是非一度、服装にも気をつかってチャレンジしてみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました