風俗は何歳まで働ける?40代でも稼げるのかを解説いたします!

お悩み・疑問

若いうちに一気に稼ぐために、短い期間だけ風俗で働こう!と風俗で働き初めて気づいたら風俗歴10年以上、自分の年齢も気づいたら30歳、40歳とベテラン風俗嬢になってしまった。
今更昼の仕事を始めても続く気がしない。

そのように状況の女性は少なくないのではないでしょうか?
風俗は何歳まで働くことができるのでしょうか?
40歳を過ぎても働けるのでしょうか?
今回はそのようにお悩みの方に、現実的に何歳まで風俗で稼ぐことができるのかを解説させていただきます!

なんで風俗は辞められなくなっちゃうの?

短い期間だけ働こうと考えていたのに、なぜズルズルと長い期間働いてしまうことになってしまったのでしょうか?
もちろん理由には人それぞれの要因があるのですが、ここではいくつか多い原因をピックアップしてみてみましょう。

意外と仕事の内容に耐えられた

風俗で働く前は「風俗の仕事なんてストレス溜まってやばそう」と考えている方がほとんどかと思います。
実際に風俗業は一日に何人もの男性を相手にすることになり、新人の風俗嬢の多くは、精神面を病んでしまう方も少なくありません。
しかしながら人間というのは怖いもので、どのような環境にも慣れてしまうものです。
慣れというものは恐ろしく、初めはあんなに嫌がっていたことにも、免疫が出来てしまってなにも感じずに出来るようになってしまいます。

仕事の内容が嫌でなければ、特に仕事を辞める原因にはなりませんよね。

やはり給料が魅力的

風俗で働く魅力というのは、何と言っても給料が高いというところです。
一日お客さんがあまりつかないとしても2,3万円以上の日給は手堅いのではないでしょうか?

月で考えたら、100万円稼ぐ風俗嬢だってざらにいます。
月給100万円といったら、男性でもよっぽど出世しないと稼げない額です。
一度風俗で働いてしまえば、時給1000円のコンビニのバイトなんてやってられなくなってしまうのも無理はありません。
単純に5倍以上の額を稼ぐことが出来るのですから。

自分のペースで働くことが出来る

昼職のOLは、休日が多いといっても週休2日くらいではないでしょうか?
朝の9時から夜の19時まで、休憩があるといってもお昼くらい。
中には週に休めるのは1日だけなんて方も珍しくありません。

逆に風俗嬢はどうでしょう?
最低限の生活をするのであれば、週に1日出勤だけでも生活することも出来ます。
出勤時間だって、1日数時間だって良いです。
こんなに時間に自由で稼げる仕事なんて、ほかを探してもまず見つからないでしょう。

しかも数日の出勤で稼ぐことが出来るのであれば、プライベートの時間も有意義に過ごすことができます。
海外旅行にだっていけることでしょう。
満員電車でギュウギュウにされることもなく、自分のペースで働くことが出来る仕事は滅多にありません。

先輩、後輩を気にする必要がない

仕事を辞める人の多くは、仕事内容というよりも人間関係に悩んで辞めてしまう人の方が多いということをご存知でしょうか?
上司からの仕事の無茶振り、女性だったらセクハラだってあるかもしれません。
面倒に後輩に仕事を教えながら、上司と後輩の間に立って両方から文句を言われてしまう。
疲れ切ってしまいますよね。

ところが風俗はどうでしょう?
待機所だって個別で準備されているお店もありますし、話すことがあっても、よほど仲良くなければプライベートの話はしないでしょう。
煩わしい人間関係を気にせず働けるというのは、風俗の大きなメリットです。

ずっと綺麗でいられる

これはもちろん個人差はあるのですが、風俗嬢は同じ同年代の女性よりも綺麗な方が多い傾向になります。
風俗嬢というのは、仕事柄異性に裸を見せてスタイルをまじまじと見られる仕事です。
少なくとも風俗で稼ぎたいと頑張っている女性は、他の女性よりも美意識が高いでしょう。
ジムに通ってスタイルを維持し、高いコスメだって買うことが出来ます。

風俗の稼ぎがあれば定期的にエステに通うことだって出来るでしょう。
化粧水もケチらないといけないOLと比べたら、どちらが綺麗になるかなって明白ですよね。

風俗は歳をとってしまうと稼げなくなるの?

20代後半や30代の風俗嬢の多くの方が、お悩みになっているのが、「風俗は歳をとったら稼げなくなってしまうのか」という所だと思います。

風俗は多くのジャンル、その女性のテクニックやルックス、客層によっても稼ぎはバラバラですので、一言で稼げなくなるとは言い切れませんが、「若い方が稼げる」というのは間違いないようです。
女優さんのように、30代になっても年々綺麗になっていくような美貌の持ち主であれば、話は別かもしれませんけどね。
実際、40代までデリヘルで働いた方の月の稼ぎを例にして見てみましょう。

18〜20台前半

月給:100万円以上
風俗で一番稼げる時期は、間違いなくこの年代です。
肌もきめ細かく、ハリがあってお客さんの満足度も高くなります。
特に10代の頃から働いていれば、10代というのはとても希少価値があるものです。

こぞって指名を取れることでしょう。
正直、この若さがあれば、多少ブサイクでもお客さんがつきます。
体力もあって週に5日出勤、一日で5万円以上稼いでいけば、月に100万円を超えることもそこまで難しいことでもありません。
学生のうちから1000万円の貯金を作ることだって出来るというわけです。

20台後半〜30歳

月収:50〜80万
だいたいこの年代になってくると、何歳まで風俗で働くかを悩み始める時期になります。
何歳までやろうかな」と悩み始めて昼職の求人などをチェックするようになります。

20代前半までのように指名が取れなくなりますし、いつまでたっても風俗でなんて働いてられないという考えが出てくるというわけですね。
中には昼職をしながら、副業として風俗を続けているような方もいるかと思います。
若い頃よりは出勤日数も少なくなり、平均して50万円前後の稼ぎになってくるようです。

30代

月収:50万弱
この年代になってくると、風俗嬢の中でも稼ぎ続けられる人と、稼げなくなってくる人との差が大きくなってきます。
ルックスが良ければ一般的なお店でも働き続けることも出来ますが、人並みのルックスであったり、人並み以下であれば、20代の頃に働いていたお店にい続けると、若干冷たい目で見られ始めるかもしれません。
お客さんの指名も若い子に取られていき焦りが接客にも現れるようになります。

熟女系のお店への移転も考える必要が出てきます。
この歳にまでもなってくると、若い頃の体力もかなり失われてきています
出勤したくても体がついてこないなんてことも増えてくるでしょう。

40代

月収:人によってピンキリ
この年齢になってくると、正直かなり焦りが出てくることになるでしょう。
周りは自分よりも20歳も年齢が離れているような子が働いています。
中には自分の娘の年齢の子と競わなければならなくなります。

そのため、普通のお店ではほとんど稼げなくなってしまいます。
風俗で働き続けるためには、熟女系のお店に行かないと厳しくなってくるでしょう。
稼げる額も本当に人によって異なります。
フリーのお客さんしかつかない人もいるでしょうし、熟女系のお店で月に40万円以上稼げる方もいるかもしれません。

上手く熟女系のお店で働けるとしても、大抵の熟女系のお店だと、若い頃に働いていたお店よりもバック率は悪いところがほとんどです。
体力もかなり衰えています。
正直、この年代まで風俗で働ける方は、ごく僅かと言えます。

風俗は30歳が限度?

「風俗嬢は30歳が限度」と言われている時代がありました。
果たしてそれは本当なのでしょうか?
確かに30歳で風俗を引退する女性は、今でも少なくはありません。
年齢的にも良い節目となるからです。

そのため、30歳が限度というよりは、30歳で引退する人が多いということです。
そして昔は今のように、熟女系や人妻系などのような、高年齢の女性が働けるようなジャンルのお店がほとんどありませんでした。
10代の子と同じ土俵で30代の女性が働いていたら、それは厳しいに決まっていますよね。
よほど大人の色気を持った美人でなければ、10代という若さに勝てる人は滅多にいません

今でいえば、先ほども記載したように熟女系、人妻系など高年齢の女性が働ける場もたくさんあります。
逆に言ってしまえば、そのような熟女系のお店では、30歳の女性なんてものは若手といっても過言ではありません。
熟女系が好きな男性にとっては、大人の色気が出てくるのは40歳を超えてからなんて人も多いようです。
そのため、昔と比べれば圧倒的にいまの方が歳を重ねていても稼ぐことが出来ると言えるでしょう。

50代でも働けるお店がある?

いくら昔と比べて働きやすくなったとはいえ、さすがに限度はあるでしょう。
「さすがに40代を超えてしまったら無理でしょう」という方もいるかと思います。
しかしながら、男性の欲求というものは無限大なものです。

多くはありませんが、50代の女性でも働くことが出来るお店もあります。
意外なことに風俗に通う男性というのは、女性に甘えたいという男性の方が圧倒的に多いのです。
甘えられるような包容力は、さすがに10代や20代では出すことはできません。
50代にもなれば、お店を利用するお客さんの大半は自分よりも年下になってくるでしょう。

甘えてくるお客さんが可愛く見えてくる余裕も出てくるかもしれませんね。
かなり数は少なくなってきますが、60代の風俗嬢がいるお店もあるようです。
先ほども記載させていただきましたが、男性の欲求というのは無限大なのです。
テレビなどを見ていても、熟女好き芸人なんてものも紹介されていますよね?

そのような方々は、20代30代が好きな男性はロリコンだと言い張るような男性もいます。
そのような方にとっては、60代からがストライクゾーンに入ってくるというのです。
一生現役だというようなカッコいい風俗嬢だって、かなり少ないですが存在していることは確かです。

風俗で長く働き続けるための注意点

いくら歳を取っても働けるとはいえ、注意しなければいけないポイントはいくつかあります。
長く働けるかどうかはあなた次第なのです。

何よりも体を大切に

いくらお客さんが離れずに働けるとしても、自分の体を壊してしまえば風俗で働くことはできません。

普通の会社であればちょっとの風邪気味くらいで働くことも出来ますが、風俗ではそうはいけません。
キスもあるようなサービスではお客さんに風邪を移してしまうリスクも高いですから、お店側が出勤を許可してくれないでしょう。
そして風俗は完全に歩合制のお給料となります。
出勤できなければお給料は無くなってしまいます。

体調を崩してしまえばお給料は一切無くなってしまうのです。

稼ぎは少なくなっていくと理解する

これが出来れば間違いなく長く働くことが出来ます。
冒頭でも記載させていただきましたが、普通の会社でも会社を辞める原因というのは、ほとんどがメンタル面なのです。

風俗業界でメンタルを病んでしまう要因の多くは、自分にお客さんがつかずに、周りの風俗嬢にばかりお客さんがついてしまい、「自分はダメだ」とどんどん落ち込んでしまうのです。
当たり前ですが、若い子には勝てません。
顔、肌のハリ、スタイル、もしかしたらテクニックは上の可能性もありますが、ほとんどのことで勝てないでしょう。
若い子には勝てなくて当然なのです。

それを無理に張り合ってしまって、若い子にばかりお客さんがつくことを気にしてしまっていては、長い間働き続けることは出来ないでしょう。
また、お客さんがつかないということは、稼ぎが少なくなっていくということ。
若いときに稼いでいた頃と同じような感覚でお金を使ってしまったら、破産は待ったなしです。
あっという間に貯金まで使い果たしてしまうでしょう。

長く風俗で働いていると金銭感覚がマヒしがちなのですが、そのあたりも注意した方が良いですね。

風俗は何歳まで働ける?40代でも稼げるのかを解説いたします!まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、風俗は何歳まで働くことが出来るのかについて解説させていただきました。
正直、稼げるかどうかは、本人次第ということになってしまいます。
ただ、昔よりも働きやすい環境が揃っているということは、間違いありません。
働きたいという意志があれば働くことができるでしょう。
引退のタイミングを見極めて長く働いていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました