風俗店で不採用になってしまう理由とは?面接前に予習しておきましょう!

お悩み・疑問

こちらの記事をお読みになっているということは、近々、風俗店での面接がある。
もしくは既に面接を受けて残念ながら不採用になってしまった。
というような方々ではないでしょうか?
風俗経験のある女性であれば、誰しも一度は経験があることかもしれません。
風俗に限らずとも、バイトや就職で不採用にされてしまうと、自分の何がダメだったのかものすごいモヤモヤしてしまいますよね。
不採用になってしまうということは、それなりの理由が必ず存在します。

今回は、次回の面接に活かすために、実際に風俗店で不採用になってしまった例をチェックしておくことにしましょう!

不採用ケース①会話の不成立

風俗はスタイルや顔、テクニックももちろん大事ですが、一番大事なのはコミュニケーションです。
サービス業になりますので、お客さんがして欲しいことであったり、意図をくみ取らなければいけません。

その中でも、会話というのは必要不可欠です。
面接官と会話が成り立たなければ、実際の本番でお客さんと会話することなんて出来るわけがありません。
当然、不採用にするわけです。

嘘を言う

こちらに質問に対して嘘を言う人は、信用して働いてもらうわけにはいきません。
面接官に嘘をつく子は、お客さんにも平気で嘘をつきます。
お客さんへの嘘が絶対にNGとは言いません。
プロの風俗嬢は上手く嘘と本音を使い分けています。

しかし、面接官に嘘をバレている時点で、嘘が上手いとは言えません
自信がないなら面接官には真実を伝えましょうね。

返事ができない

こちらの質問に対して、スムーズに返答が出来ない子もいます。

返答までに数十秒かかるような子もいます。
そのような子はコミュニケーションを取ることが難しくなりますので、不採用になってしまうケースが多いです。

不採用ケース②容姿のケアが出来ていない

風俗業界は基本的に、常に人材は不足していますので、意外にも、ルックスだけでは不採用にはなったりしません。

よっぽどのことではない限りはですが・・・
ただ、ルックスを全く見ないと言うことでもありません。
面接官がチェックしているのは、女性としてケアしておかなければいけないポイントです。

髪の毛

髪の毛がボッサボサで、フケがついていたり、それならショートにしてさっぱりして欲しいところですが、そのようにケア出来てない人に限ってロングなのです。
髪の毛は古くから女性の宝とされています。
不潔な髪の毛をしている女性をお客さんの前に出すことは出来ません。

歯が真っ黄色

芸能人のように真っ白にしてこいとは言いません。
それ歯磨きしてるの・・?」と言うレベルで歯が真っ黄色だったり、かなり口臭が臭い。
風俗店の中にはキスやフェラなど、口で行うサービスも多く含まれています。

そのような女性を採用したらクレームの嵐になってしまいます。

爪がボロボロ

男性、女性問わず、人は相手の爪をよく見ています。
綺麗なマニュキュアをしてこいとは言いません。

長くヒビ割れているような爪では女性的とは言えませんよね。

不採用ケース③お店を転々としている

風俗嬢の中では、色んなお店で短い期間働いて転々とお店を変えているような女性が多くいます。
そのような女性に以前のお店を辞めた理由を聞いてみると
「シフトが合わない」
「指名がとれなくなった」
「店員がクソ」
「あの店じゃ稼げない」などなど。
「いや、稼げないのはあなたの実力だ」と言ってしまいそうな理由ばかりです。

そのような女の子は、例え採用したとしても、自分のお店をスグに辞めてしまうと考えるのが普通ですよね?
当然、採用は見送りとなってしまいます。

不採用ケース④時間を守れない

約束されていた面接の時間に平気で遅刻してくるような方は、その時点でアウトです。

仕方のない理由で遅刻してしまうこともあるかと思いますが、そのような時には必ず事前に電話をしておくようにしましょう。
また、平気で面接日当日に、「別の日に面接してください」と言ってくるような方もいらっしゃいますが、そのような方も採用は難しいです。
退っ引きならない理由であればこちらも考えますが、反省の色もなく平気で予定変更を要求するような人は採用できません。

不採用ケース⑤コンセプトが合っていない

風俗業界の面接で結構多いのが、自分の容姿と合っていない風俗店で働こうとしている女性が多いということ。
例えば、金髪にタトゥーもバッチリ入っているのに、清楚系のお店に面接に来ている。
どう考えても清楚とは言えません。
タトゥーがダメというわけではありません。

そのような方でもギャル系のお店であれば、むしろ採用率はアップすることでしょう。
また、貧乳なのに巨乳やぽっちゃり系のお店に来ている子もアウトです。
ちょっとした容姿であればコンセプト通りに変えてくれるのであれば、採用することもありますが、体型からコンセプトから外れている場合は、採用はかなり難しくなってしまいます。

風俗店で不採用になってしまう理由とは?面接前に予習しておきましょう!まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は風俗店の面接で不採用になってしまう理由をピックアップしてみました。
このような例を反面教師として学んで、是非次回の面接に活かしてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました