デブ、ぽっちゃりでもソープで働ける?面接をクリアするコツを伝授します!

お悩み・疑問

自分の体型に自信がなく、風俗で働けないとお考えの方はいませんか?
確かに、モデルのような顔立ちであったり、AV女優のようなナイスバディの方と比べれば、なかなかハードルが高いかもしれません。

しかし、風俗店には様々なジャンルも存在します。
今回はデブ、ぽっちゃりでも風俗で働く方法をご紹介いたします!

デブ、ぽっちゃりでもソープで働く方法とは?

では、早速ですが、結論から申し上げてしまいましょう!

デブ、ぽっちゃりでもソープで働く方法とは・・・
ぽっちゃり、デブ専門店のソープで働く」ということです。
冒頭で軽く触れましたが、風俗店には様々なジャンルが存在しています。
熟女系、コスプレ系、巨乳、網タイツなどなど、その中にぽっちゃり専門店、デブ専門店というものが必ず存在します。

ぽっちゃりを通り越した、完全なデブだって、そのような店舗では貴重な人員と言えます。
無理して一般の風俗店でスレンダーな女の子と競争するよりも、そのような店舗の方が楽に稼ぐことが出来るでしょう。
自分の体型をそのまま武器にすることが出来るのですから。

ぽっちゃり、デブとはどの程度のラインのこと?

それでは、ぽっちゃり、デブとは言いますが、どの程度のラインのことを指すのでしょうか?
当然、男性の好みによってそのラインは変わってきますので、一概にいうことは出来ませんが、一般的に身長マイナス100以上、身長マイナス90程度になってくると、医学的にも肥満、すなわちぽっちゃり、デブの仲間入りとなってきます。
そのラインにかかってくるなら、一般的なソープよりも、専門店で働く方が良いでしょう。

中途半端なデブは専門店では売れにくい

日本ではかなりの女性が痩せ型信仰となっているので、平均体重を少しでも上回ってしまえば、「太った」「私はぽっちゃりだ」と考えてしまう女性が多くいらっしゃいますが、専門店から見れば、その程度は全くぽっちゃりでもデブでもありません。
売りにくい普通の体型の女性として扱われます。
中途半端なぽっちゃり体型では逆に売れにくくなってしまうのです。

専門店に来る男性は、当然ながらデブが好きです。
本当に太った女性を抱きにきているわけです。
そのような専門店で普通より若干太っている程度の女の子がいたら、他の真のデブ女性に埋れてしまうわけです。
すなわち、専門店では、痩せ型、普通の体型の女性は、「スタイルが悪い女」ということになってしまうのです。

ぽっちゃり女性が面接に受かるためには?

当然のことですが、面接に受からない限りはソープ嬢になることは出来ません。
専門店だからといって太っていれば誰でもOKなんてことにはなりませんからね。
特にぽっちゃり専門店では、ルックスよりも内面を重視しているお店も多くあるようです。

ルックス自体のハードルは低いので、内面重視するというわけです。
この項目では面接に受かるためのいくつかのポイントをまとめてみましょう。

容姿は清潔かどうか

ぽっちゃり専門店はルックスのハードルが低いと記載しましたが、絶対に外せないのが清潔感。

女性らしい清潔感は外すことは出来ません。
だらしない格好、ノーメイクでの面接などはもってのほかです。
また、容姿だけでなく、内面の清潔さも求められます。
明るく受け答えをすることはできるか、精神面に問題はないかなど、面接官はしっかりとチェックしてくるでしょう。

風俗業は、精神的に病んでしまう人がとても多い業種の一つです。
面接の時点で暗かったり、鬱や自律神経失調症など、精神病を持っている場合は、まず風俗店で働くことは出来ないでしょう。

店のコンセプトに合っているかどうか

お店にとって一番大切なのが、その女性が店のコンセプトに合っているかどうかです。

巨乳、痩せ型、熟女、SMなどなど、風俗店には数多くのジャンルがあります。
今回で言えば、ぽっちゃり、デブということですが、当然、太っていなければ採用されるわけがありませんね。
またデブ専のお店の場合、基本的には巨乳好きが大半を占めています。
太っていて胸が無いとかなり厳しいと言えるでしょう。

また、癒しを求める男性も多く存在します。
そのような店舗で、暗く、接客態度の悪い女の子が出てきたら、次は絶対に指名することはないでしょう。
これはどのコンセプトのお店にも言えますが、「明るく元気に」というポイントは絶対に外せません。
逆に言えば、明るく接することが出来れば、かなり合格にも近づくというわけです。

どのような性格の子が受かりやすいのか

これに関してはシンプルです。
「真面目で素直」これにつきます。
面接官からの質問に真面目かつ嘘をつかず素直に答える。

嘘なんてものはスグに見破られますからね。
仕事を進める上では、数々のアドバイスもすることになりますが、その時に真面目に吸収していく子には、どんどん教えたくなりますし、お客さんにも紹介してあげたくなるものです。

経歴はどうか?

経歴に関しては未経験であろうが、経験者であろうが特に問題はありません。

経験者の方が採用しやすいのではないか?
と思われがちですが、意外とそうでもないのです。
というのも、未経験者の場合は、お店としても業界未経験者、風俗デビューとして売り出すことが出来るため、初々しさを求める男性の集客を見込めるということです。
処女好きな男性が多いのも、自分が色々と教えてあげたいという欲求が必ずあるため、風俗デビューの女の子は需要が高いというわけです。

逆に、経験者であれば、店側は気軽に採用することができます
単純に教育も楽ですし、ある程度の売り上げを見込むことが出来るからですね。

不合格になってしまう女性の特徴とは?

それでは、逆に不合格になってしまう女性とはどのような方が多いのでしょうか?

時間を守ることができない

面接の時間に遅れてくる子はその時点で大きな減点です。
よほどルックスが良くない限りは遅れた時点で不合格でしょう。

第一印象が暗い

面接での第一印象が暗いと、合格への道は遠くなります。
実際の接客でも、第一印象が暗いと、お客さんの好意を引くことはまず出来ないでしょう。
目を見て会話ができない、声のトーンが低い、声が小さい、姿勢が悪いなど。
暗く感じてしまう要因は多くありますので注意するようにしましょう。

会話ができない

面接官との会話が成り立たないのであれば、実際の接客でもまず会話は成り立たないでしょう。
ソープですので、男性は行為を求めているのは間違いありませんが、意外にも癒しを求めている方は多くいます。
そのためには、日常会話や相手を気遣う気持ちが無ければ、相手を癒すことなんてまず出来ません。

会話は必須スキルと言えるでしょう。

ホームレス

意外にも多いのが、家がなくホームレス状態の女性の面接。
そのような方々は本当に行き場がなく、すがる思いで面接にくるのでしょうが、身なり(髪や肌)が悪かったり、匂いがキツかったりすると、合格はかなり厳しいものになるでしょう。

ただ、稀ではありますが、仕方のない理由で家に帰れない(DVなど)場合などは、ホームレスでも採用することもあるようです。
寮などがある風俗店がほとんどですので、そのような場合には住み込みで働くケースもあります。

デブ、ぽっちゃりでもソープで働ける?面接をクリアするコツを伝授します!まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回はデブ、ぽっちゃりの方がソープで働けるのかをまとめさせていただきました!
自分のルックスに悩んで足踏みをしてしまっている方、もしかしたらその体型が、一部の男性からしたらモデル級に見えるかもしれませんよ?
是非一度チャレンジしてみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました