風俗をやめたい方へ!やめる理由、その後の道などを解説いたします!

お悩み・疑問

稼ぎも大きく魅力溢れる風俗業界ではありますが、働いていると嫌なこともたくさんありますよね。
こんな仕事長くやってられない」なんて考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
それでもお店に辞めるとは言いにくい。

辞めづらいとお悩みの方も多いのではないでしょうか?
今回は、そのようにお悩みの方へ、辞める方法、その後のキャリアなどについて、簡潔に解説させていただきたいと思います!

風俗を辞めたくなる理由ってなに?

ものすごく稼げる風俗業界ですが、そんな魅力のある仕事をなぜ辞めたくなってしまうのでしょうか?

辞めたくなる理由の代表例をピックアップしてご紹介いたします。
自分が悩んでいることが、一般的なのかどうか、チェックしてみてくださいね。

精神的にもたない

風俗業というものは、何が何でも異性と性的なサービスをする仕事となります。

毎日何人もの男性とキスをして、体を触られまくり、相手の股間を触って抜いてあげなくてはいけない。
多額のお金が貰えるとはいえ、普通に考えればメンタルが壊れてしまって当たり前のような内容です。
風俗を始めたての風俗嬢の多くは、必ずといって良いほど精神面を病んでしまい、顔色が悪くなって休みがちになってしまいます。
そうなってしまうと中々復帰するというのは難しいです。

風俗で長く働けるかどうかというのは、風俗で働き始めた最初の一ヶ月を乗り越えることができるかで、ほとんどが決まってくるのです。
精神を壊して風俗を辞めるというのが、一番多い辞める理由と言えるでしょう。

体力的に厳しくなる

風俗はあくまで性的なサービスです。

自分の体を使って相手へ奉仕することになります。
頭で考えてパソコンを使ってできる仕事とは異なり、自分の手、口、脚など生身を武器にする、いわばサービス業の頂点といっても過言ではないかもしれません。
自分の体を武器にして商売をするということは、それだけ体力も必要というわけです。
実際のプレイ自体もものすごく体力を使いますので、想像以上に過酷で辞めてしまうという風俗嬢も少なくないのです。

お客さんが気持ち悪い

お客さんの全てが若くて爽やかな好青年であれば、ストレスの大半は解消できるかもしれませんが、風俗のお客さんに爽やかな男性なんて、全体の10%にも満たないと思います。
多くは40代を超えた加齢臭のするおじさんばかりです。
中には、風俗嬢をきちんと女性として見ずに、乱暴な言葉を吐いて、生欲を処理するモノとしか見ないようなクソなお客さんもいることでしょう。

また、風俗嬢にガチ恋してしまって、個人的な連絡先をしつこく聞いてくるようなストーカータイプのお客さんもいるでしょう。
さらにデリヘルなどでは、何度断っても本番行為を強要してくるような、ルールを全く守らないようなお客さんもいます。
正直、ここに挙げきれないほど風俗嬢が考える嫌な客というのはたくさんいることでしょう。
お客さんが無理で風俗を辞める風俗嬢もたくさんいます。

思ったよりも給料が良くない

風俗で働くほとんどの女性が、お金に困って働き始めたことでしょう。
しかしながら、想像していたよりも稼げなかったということだって、全く珍しくありません。
これに関しては、ルックス、スタイル、性格、テクニックなど本人の努力によっても変わってきてしまうのですが、当然、風俗業にも向き不向きというのはあります。

接客が苦手で指名もほとんど取れないようであれば、稼ぐことなんて出来ません。
ましてや風俗業というのは完全に歩合制
自分が指名をとって稼げないようであれば、固定給なんてものは存在しません
大げさにいえば月給が1万円なんてこともあるのです。

理想は月に100万稼ぐ風俗嬢だったのに。
と理想を打ちひしがれて辞めるような風俗嬢もたくさんいるのです。

お店と合わない

これに関しては、お昼の一般的な会社でも言えることです。

職場環境というのは、良いパフォーマンスで仕事をする上で、必須な条件だと思います。
例えばオーナーや店長と仲が悪くなってしまったり、同じお店の風俗嬢とケンカをしてしまったなど、その場でどうしても働き続けるのが厳しくなってしまって辞めるケースもあります。
風俗の世界は、どうしてもナンバリングというものがあります。
明確に稼ぎで風俗嬢同士の優劣が決まってしまいます。

嫌な女が自分よりも上のランキングに行ってしまったら、どうしても働きづらい環境というものが出来上がってしまいます。
良いライバル関係でいることが理想なのですが、そう上手くいかず辞めてしまう方も多くいらっしゃいます。
こちらにピックアップさせていただいた内容が、風俗業界を辞めてしまう代表的な例となります。
あなたが悩んでいることはこの中にありましたでしょうか?

みんなやっぱり悩んでいるんだ」と少し安心出来たのではないでしょうか?

お店を辞めるにはどうすればいい?

さてここからは一体どうすればお店を辞めることが出来るのかという点に触れていきましょう。
答えは非常にシンプルなのですが、悩んでいるであろう点をピックアップしながら解決していきましょうね!

辞めるためには連絡するだけ

これが答えです。
「何言ってんの?」と怒られてしまうかもしれませんが、これだけなのです。

正直なところを話しますと、あなたがものすごく悩んで辞めたいと何ヶ月も頭を抱えているかもしれませんが、お店側はそこまで深く考えていません
当然、辞めて欲しくはないのがお店の本音だと思いますが、風俗業界というのはものすごい速度で、キャストが入れ替わります。
毎月人が辞めていき、毎月新しい子が働くのです。
そのため、お店は風俗嬢が辞めるということに慣れてしまっているのです。

中にはお店に全く連絡せずに、飛んでしまうような女性だっています。
きちんと連絡して辞めてくれるだけ、有難いと考えることでしょう。
ちょっと拍子抜けしてしまったかもしれませんが、スムーズに辞めるには、連絡をとる。
それだけです!

引き止められないか心配

中には、辞めると切り出しても、引き止められてしまわないか心配している方もいらっしゃるでしょう。
もしもあなたがそのお店の人気ランキング上位に君臨していて、多くのリピーターさんを抱えているのであれば、お店側も頑張って引き止めをしてくるかもしれません。
それでも「引き止められるかもしれない」というレベルです。

特に稼ぎも人気も普通なのであれば、別に引き止められることもありません。
「あれ、引き止めてくれないんだ」とちょっと切ない気持ちになる方のほうが多いかもしれませんね。

連絡を取るのが怖い

お店のオーナーや店長へ辞めると言うのが怖いという方もいるでしょう。

確かに面と向かって辞めたいというのは勇気がいるかもしれません。
電話もなかなかハードルが高いです。
そういうときは、別にメールでもラインでもなんでも良いのです。
辞めるなら目の前で言えなんてお店はないでしょう(一部のブラックなあお店ではあるかもしれませんが・・・)正直、お店もラインなどで言われた方が、時間を取られなくて楽で良いのです。

飛んでしまう

これは本当の最終手段だと理解しておいてください。
本当にお店のオーナーが怖くて、辞めたいと口に出したら何をされるかわからない。
働くことを強制されているなどです。

あなたに借金などがない限り、そのようなお店は今のご時世ほとんどないと思いますが、もしあなたがそのようなお店に在籍していたらというケースを考えて記載します。
ぶっちゃけてしまうと、風俗業界というのは飛んだってそこまでお店は気にしません。
それだけ多くの女性が飛んでいます。
別に追いかけられたり、しつこく電話をしてくるなんてこともしません。

ただし、今のお店を辞めてから、同じエリアでまた風俗で働こうなどと考えているのであれば、絶対に飛んで辞めることはしないでください
お店側が慣れているとはいえ、飛ぶことは少なからずお店に迷惑をかけていますし、もし働く際に労働規約などが結ばれているのであれば、何をされても文句が言えなくなってしまいます。
そう言った意味も含めて最終手段としてご紹介させていただきました。

辞めたあとはどうする?

一番悩むのは、風俗を辞めた後に何をすれば良いかということです。
何か明確な目標があって風俗を辞めるのであれば、全く問題はございません。
ただ、今の風俗が嫌というだけで辞めてしまうと、なかなか厳しいものです。
風俗以上に稼げる仕事なんてまず考えられないからです。

そして一度風俗の稼ぎを知ってしまうと、時給1000円の安い給料では、真面目に働いてられないなんて方もたくさんいます。
辞めたらどうすれば良いかの例をピックアップいたします。

別のお店で働く

風俗店なんてものは、ものすごく多くの店舗が存在しています。

同じエリアだけでみても、都会であれば数100件以上は軽くあるのではないでしょうか?
風俗で働くこと自体に嫌気がさしている訳ではなく、今のお店のキャストやお客さんが嫌という理由でやめたいのであれば、お店を変えるというのはとても有効な手段です。
色々なコンセプトのお店がありますので、自分にあったお店を探すというのも、風俗業界で長く稼ぎ続けるための賢い生き方でしょう。

裏方に入る

風俗業界というのは、風俗嬢がもちろん主役ではありますが、ソープやちゃんとしたお店では、メイクさんや衣装を管理する人、受付などなど。
裏方の仕事もたくさんあるのです。
風俗嬢は足りていても、そういった内部のスタッフの人手が足りないなんてケースも意外に多いのです。
もともと風俗嬢として働いていたのであれば、キャストの悩みも分かりやすいですし、重宝されることでしょう。

稼ぎは少なくなってしまいますが、いきなりコンビニなどで働くよりは、働きやすいのは確かです。

風俗をやめたい方へ!やめる理由、その後の道などを解説いたします!まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は風俗を辞めたい方に向けて解説させていただきました。

とにかく悩んでいるのならば、勇気を持って連絡をとってみましょう!悩んでいた時間が勿体無くなるほど簡単に物事は進むはずです。
頑張ってください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました