風俗業界の当欠に関して、理由は?頻度は?デメリットも解説いたします!

お悩み・疑問

あなたが風俗業界で働いているのであれば、当欠という言葉を多く耳にするのではないでしょうか?

実際、たくさんの業種の中でも一番風俗業界が当欠が多いと言っても過言ではありません。
普通の業界であれば、当日欠勤が多ければ、体調管理の悪さを指摘されますし、昇級にも影響が出てしまいます。
もちろん当日急に体調が悪くなるなんてこともありますが、一般的な仕事であれば多くても1ヶ月に1回あるかないかのレベルでしょう。
それでも、風俗業界では大変多く耳にする言葉です。

今回はそんな風俗業界の当欠について徹底的に解説していきたいと思います。

当欠する女の子は多いの?

当欠=当日欠勤する風俗嬢は多いのでしょうか?
ハッキリと言って風俗業界は当日欠勤する子はものすごく多いです。

一般的な昼職と比較しても、倍以上は多いのではないでしょうか?
しかしながら昼職のように、当日欠勤があまりにも多いという理由では、風俗嬢をクビにするようなことは滅多にないのではないでしょうか?
そもそも風俗で働いている女性はかなりワケありの方が多いです。
精神面や健康面で何かした問題を抱えている人もいます。

また、風俗業界は入れ替わり立ち代わりが非常に激しい業界とも言えます。
一日だけ働いてスグに辞めてしまうなんて女性も珍しくありません。
お店からしたら、在籍していてくれるだけでも嬉しいことなのです。
働いている風俗嬢が少なくなってしまえば、ホームページやお店に掲示できる女性が少なくなってしまい、お客さんから「全然女の子いないじゃん」なんて思われて客足が遠のいてしまうというわけです。

そのため、当欠したくらいではクビになることはなく、それもあって当欠する風俗嬢は多いということになっています。

なんで当欠しちゃうの?

それではなぜ風俗で働いている風俗嬢は当欠をしてしまうのでしょうか?
そこには一体どんな理由があるのか、当欠してしまう理由をいくつかピックアップしてみましょう。

ストレスが原因

少し考えただけでも分かりますが、風俗業はものすごくストレスが溜まってしまう業種となっています。
名前も知らない男性の股間を触り、サービスによっては口でサービスをする。
ソープだったらセックスまでしなくてはなりません。
お客さんの中にはくっさいおっさんのような人もいるでしょう。

そんな男性を一日何人も相手にしなくてはならない。
考えただけでも気持ち悪くなります。
また、風俗で働く女性は金銭面でのトラブルを抱えていたり、風俗で働く前から精神を病んでいるケースも多くあります。
そのような女性が風俗で働けば、一層心を病んでしまうことは目に見えています。

特に風俗を始めたての女性は、「自分もとうとうここまで落ちてしまったのか」と気に病んでしまう方が90%以上を占めていると言われています。
病むなと言っても無理な話ですよね。

体調不良が原因

精神面だけでなく、体調を壊してしまって当欠するという理由も非常に多いです。
風俗は一日に多くのお客さんと接する機会があります。

他のサービス業の接するとは次元が違い、本当に肉体同士で接することになりますので、握手などで病気が感染するレベルとは異なります。
多くの男性とキスをしていたら知らぬ間に病気をもらってしまうことになるでしょう。
いくらイソジンでうがいをしたといっても、100%病気を防げるとは限りません。
また、生理の時はほとんどの風俗で仕事が出来ないかと思います。

生理だと精神的にも辛い場合もありますし、お店側も生理なら仕方ないなと理解してくれるお店がほとんどでしょう。
風俗業は一般的な昼職と比較しても、圧倒的に体調管理が難しい職業だと言えます。

単純に気分がのらない

実際一番多い理由が「気持ちの問題」でしょう。
これは精神面の問題とは異なり、単純に「面倒くさいから」という理由のことです。

学生の頃は「学校いくのだるいなー」と仮病をつかって休んだりしませんでしたか?
風俗は前述した通り、当欠したくらいではクビになることなんてありません。
そういったことから簡単な理由から当欠する風俗嬢はたくさんいるのです。
二日酔いがひどい、単純に面倒くさい、プライベートで用事ができた。
などなど理由は様々です。

実際、よっぽどお金に困っていないのであれば、月に数回の出勤で一ヶ月分の稼ぎを得ることができるのが風俗です。
そのためサボりたくなる気持ちが出てしまうのもなんとなく理解できます。
実際、3回に1回は当欠するような風俗嬢も珍しくないそうですよ。

お店側は当欠をどう考えている?

さて、これだけ当欠は許されると書きはしましたが、お店の本音としてはぶっちゃけ当欠のことをどのように考えているのでしょうか?

気にしていない

やはり一番多いのが「当欠は気にしていない」ということ。
あまりにも当欠する風俗嬢が多いので、はなから真面目に勤勉に毎日出勤することに期待していないパターンです。

毎日しっかりと出勤するけど指名をとれない風俗嬢と、当欠するけどバシバシ指名を取れる風俗嬢だったら、圧倒的に当欠するけど指名を取れる風俗嬢の方がお店的にも稼げるのです。
仮に予約を取ってくれていたお客さんがいたとしても、「生理になっちゃって」などと適当な理由をつけて断れば、そのお客さんも下手に起こることは出来ないでしょう。
そしてそのお客さんは、予約を取っている以上、その日は風俗に行くと決めているので、風俗に行くこと自体をやめるわけではありません。
自分が指名した子が休みになっても、他の子を選んで風俗を利用するのです。

そうなればお店としては一切損はしないし、他の女の子を紹介できることにもこのような理由で、特に当欠に関しては気にしていないパターンも多くあります。

信頼できない

これはそこまで多いケースではないのですが、やはり信頼というものは無くしてしまうケースもあります。
普通の仕事ほど信用を無くすとは言えませんが、やはり当欠するタイミングが悪ければ、お店側もガッカリしてしまいます。
例えばお店の太客となっている、絶対に機嫌を損ねたくないお客さんがいたとしましょう。

その人はずっとお気に入りの子がいて、その子を指名してくれるとします。
久々にその方が来店するという時に、そのお気に入りとなっている子が当欠してしまったら、お店としてもガッカリです。
正直、いくらお気に入りの子がいるとはいえ、他のお店にも毎月のように新しい女の子が入ってきます。
可愛い子だっていくらでもいます。

風俗でいう推しのような、お気に入りの子というのは、本当に一瞬で変わってしまいます。
信用をなくすというのは、お店からだけではなく、お客さんからの信用もなくなると考えられるでしょう。

当欠のデメリットはなに?

さて、当欠自体はあまり風俗嬢にとっては痛いようなデメリットは無いと説明させていただきましたが、さすがに全く0というわけではありません。

当然、当欠というのは良いことではありませんからね。
当欠のデメリットを確認しておくようにしましょう。

稼げない

かなりシンプルな理由ですが、単純に稼ぐことが出来なくなります。
当然出勤数が少なくなってその分の収入が減るという意味もありますが、それだけでなく、長い目で見てもどんどん痛手に変わっていきます。

どういう意味かというと、当欠をしないでしっかりと出勤しているとしましょう。
そうすると、特にその日は予約や指名が入っていないとしても、お店側がフリーのお客さんをつけてくれることになります。
フリーのお客さんがつけば、もちろんその日の稼ぎも発生しますが、そのフリーのお客さんがリピーターになってくれて頻繁に指名をしてくれるようになる可能性だって十分にあります。
私はリピーターをもっているから大丈夫」と考えるような人もいるかもしれませんが、忘れないで欲しいのは、そのリピーターさんも、初めは間違いなくフリーでついたお客さんなのです。

そして先ほども記載したように、風俗のお客さんの推しというのは、あっという間に変わってしまいます。
あなたが当欠している間に、仕方ないから他の子を指名して、その子があなたよりも気に入られてしまうケースだって高確率であるのです。
そうすればその日の稼ぎがなくなるだけではなく、本指名も無くし人気はどんどん落ちていってしまうでしょう。
そのようなデメリットも存在するのです。

お店、お客さんの信用をなくす

これは先ほども若干説明させていただきましたが、同じ数の指名を取れるとして、当欠する風俗嬢と、当欠しない風俗嬢だったら、どちらの方が信用出来るでしょうか?
答えは簡単ですよね?
当欠しない風俗嬢の方が信用できるに決まっています。
また、お店側もあくまで人間です。

すぐ当欠するような風俗嬢よりも、毎日健気に出勤している風俗嬢であれば、しっかりとコツコツ頑張っている子にフリーのお客さんをつけたくなりませんか?
そんなことは少し考えれば分かることですよね。
ただ、これは先ほども記載しましたが、毎日しっかりと出勤するけど指名をとれない風俗嬢と、当欠するけどバシバシ指名を取れる風俗嬢だったら指名をとれる女の子の方が、お店としては指名を取れる女の子の方が嬉しいものです。
指名を取れるということは、フリーのお客さんをファンにできるという意味でもありますので、フリーのお客さんを回してくれるようになるということです。

ナンバーワンにはなれない

これは間違いないことですが、お店でナンバーワンなど、ランキング上位にいるような風俗嬢は当欠数はかなり少ないと思います。
逆に当欠をしまくる風俗嬢がナンバーワンになっているのを見たことがありません。
特にお店もお客さんも当欠は気にしないというのは事実ですが、トップに上り詰めるためには、コツコツとフリーを相手にしつつ、本指名客も満足させていくという努力が必要なのです。

風俗業界の当欠に関して、理由は?頻度は?デメリットも解説いたします!まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は風俗業界での当欠について記載させていただきました。

自分の体調とも相談しながら、うまく当欠をとりながらしっかりと稼げるようにしてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました