高級個室サウナって何?気になる中身、意味をお教えいたします!

仕事内容

皆さんは高級サウナという言葉を耳にしたことがありますでしょうか?
言葉は聞いたことはあるけれど、実際はどんなものなのか気になっている方も多いのではないでしょうか?

今回は、高級個室サウナの意味について、解説させていただきたいと思います。

高級個室サウナとは?

結論から申し上げましょう。
風俗業界において、高級個室サウナとは、「ソープランド」のことを指しています。

メンズエステやマッサージなどと勘違いして就職してしまうと、ソープの仕事を行うことになりますので注意が必要です。
もしメンズエステの仕事を探していて、求人欄に「高級個室サウナ」の記載があった際には、給与に注目してみてください。
日給30,000〜40,000円など、エステ店としては破格の給与を設定している場合は、ソープの仕事だと考えて間違いないでしょう。

なぜソープのことを高級個室サウナと明記するのか?

サウナなんてややこしい言い回しをなぜするのか?
これに関しては諸説あるのですが、ソープにはお風呂場、シャワー、サウナ設備など、充実した設備が揃っています。
元はと言えばソープはお店のソープ嬢がお客さんと一緒にお風呂に入るための場所として提供されています。
あくまで、本番行為、いわゆるセックスに関しては、ソープ嬢とお客さんが勝手にやっていること。
お店側は何も知らない。
ということになっているのです。
法律的にも、ソープは特殊浴場というお風呂場として扱われているのです。
よく男性が隠語として「風呂場行かない?」なんてソープのことを指していますが、このような背景があり、ソープはお風呂場として扱われているということです。

高級個室サウナの仕事内容

それでは、高級個室サウナの仕事内容とはどのようなものでしょうか?
先にも記載しましたが、高級個室サウナ=ソープとなります。

未経験の女性がお金欲しさに求人を探し、「サウナなら内容は軽そうだし、なんだか給料も良いみたい!」と言って申し込みを行ってしまうと、知らぬ間にソープの仕事を請け負うことになってしまいます。
十分に気をつけるようにしてくださいね。

高級サウナで稼げる額

もちろん、お店の立地、コースの料金、本人の人気次第で大幅に稼げる給与は変わってきてしまいますが、一般的にはどの程度稼ぐことが出来るのでしょうか?

おおよそではありますが、日給にして2〜3万円前後、月給にして80万円前後は稼ぐことが出来るのではないでしょうか?
もちろん本人の頑張りで人気もどんどん上がりますので、100万円以上稼いでいる方も多くいらっしゃいます。
普通に働いて稼げば月20万円ほどでしょうか?
それと比べると、やはり高級個室サウナの給料は非常に高いと言えますね。

高級個室サウナで働くメリット

給与が破格

やはり風俗で働くメリットはこれにつきるでしょう。
通常の仕事で月に20万円稼げるところを、ソープでは約80万円稼げるとします。

もし、一年間ソープで働き続けることが出来たとしたら、年収は960万円となります。
月収20万円で960万円を稼ぐのにかかる時間は、なんと4年
4年分を1年で回収してしまうのです。
若いうちにソープで働いてお金を貯めて、後の人生を楽に過ごしていくという人生プランも立てることが出来るかもしれませんね。

コミュニケーションスキルの向上

人気ソープ嬢ともなると、かなりの確率でコミュニケート能力が高いです。
相手の名前はもちろん。
好きなプレイ、仕事は何をしているか、趣味、前回はどのような話をしたかなど、詳細にメモに残している嬢もいます。

もちろん自分自身に向上心が無ければ身につかないスキルではありますが、向上心が無ければそもそもソープでも人気など出るわけがなく、売れないので必須スキルとも言えるでしょう。

プレゼントも高級品

男性の中には風俗嬢に恋をする方も珍しくありません。
コースの価格帯も高いことから、お客さんの層も富裕層であることが多いです。

キャバクラなどと比較しても、一つのプレゼントあたりの単価も高額になってきます。
一つのプレゼントで高級車や不動産をプレゼントされることもあるとか。
数百万円以上のプレゼントもザラにあるようです。

高級個室サウナで働くデメリット

もし働いていることが周囲にバレたら

本人が特に気にしないのであれば良いのですが、周囲にバレてしまったら、ほぼ人生終わりレベルでしょう。
まず地元にはいられなくなると思います。
家族に内緒で働いていて、それが何かの拍子に親の耳に入ってしまったら・・・親にもよるもしれませんが、勘当をくらってしまう可能性も大いにあります。

精神を病んでしまう人が多い

一日に何人もの男性と性行為を行うことになります。
体力的にも厳しい現場となりますが、体力よりも精神を侵される人が多いようです。
先のように親にも友人にも内緒で働いていて、仕事の悩みやストレスを相談する相手もいない。

孤独な状態でソープでの仕事はかなり病んでしまうものです。
病んでせっかく稼いだお金を、ホストクラブに浪費してしまう人もいます。
その後はホストクラブに行くためにソープで稼ぐという最悪なスパイラルに巻き込まれてしまい。
抜け出せなくなる人も多くいらっしゃいます。

病気のリスク

基本的にはコンドームを着用しての本番行為となりますが、コンドームが性病を100%防げる訳ではありません。
当然、妊娠のリスクもあります。
また、何度もしつこく生での交渉をされ、お金もチラつかされ仕方なく生での本番行為を許してしまう。

一度許してしまえば、そのお客はずっと生での行為を要求してくるでしょう。
そうなってしまえば、性病や妊娠のリスクはどんどん高まってしまいます。
メリットも多くありますが、それよりもデメリットが大きいのが風俗業の本質と言えるでしょう。

風俗業界の料亭ってなに?

高級個室サウナとは別に、料亭という言葉も耳にしたことがあるのではないでしょうか?
端的に言えば、料亭もソープのようなもの、本番ありの風俗店となっています。
川崎の風俗街の一部や、大阪の飛田新地が有名ですね。
玄関に座って道を歩く男性に物色され、気に入られたら店の二階でプレイをする。

時代劇などの遊郭をイメージするとわかりやすいかもしれませんね。
ただしこの料亭というのはかなり特殊なもので、本番はアリだがゴムは必須。
キスはNG、手マンNG、胸を舐めることもNGなど、かなり女性にとって好条件なルールが適用されているケースがほとんどです。
時間も15分コースなどかなり短いコースも設定されているのが特徴です。

しかしながら、大阪の飛田新地で働ける女性はかなり限られており、ルックス、スタイル共に高レベルなのは当たり前です。
アンダーグラウンドな要素も含まれているので、求人自体もかなり少ないかもしれません。
もし求人を見つけることが出来たのなら、挑戦してみても良いかもしれませんね!

高級個室サウナって何?気になる中身、意味をお教えいたします!まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は高級個室サウナの意味、仕事内容についてまとめました。
実態はソープのことを指していましたが、勘違いされていた方もいらっしゃったのではないでしょうか?

もしもメンズエステなどの求人に高級個室サウナを見つけたら、用心して見るようにしてくださいね。
逆に、最初からソープだと分かって見つけたのであれば、好条件の場合も多いので、積極的に応募してみても良いかもしれません。
この記事を読んで、少しでも参考になれば幸いでございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました