AV女優は引退したらどうなるの?気になる引退後の生活をご紹介します!

お悩み・疑問

AV女優は収入も大きく、風俗嬢の中には憧れている方もいるかもしれません。
昨今ではテレビやYouTubeなどへのメディア進出も増え、昔よりも世間体も優しくなってきた印象までございます。

しかしながら、AV女優で稼いでいける人もごく僅かという現実もあります。
ましてや長い期間AV業界で稼ぎ続けるというのは至難の業です。
多くの女性は数本の出演が終わってしまえば、仕事の依頼も来なくなり、引退をせざるを得なくなってしまいます。
今回は、AV女優の引退後の仕事や収入源など、気になるポイントをピックアップしてご説明致します!

AV女優が引退してしまう理由とは?

それでは、そもそもAV女優が引退してしまう原因とは一体なんなのでしょうか?
AV業界は入れ替わりが非常に激しく、数年でごく一部の人気女優をのぞいて全て入れ替わってしまうほどです。
引退してしまう原因はいくつかありますので、ピックアップして見ていきましょう。

・加齢によって仕事がこなくなる
AV業界では、やはり若い女性の方が需要が高いです。
18歳になったばかりの女性や、みるからに幼いロリっぽい子など、ルックスはそれほど良くなくても、若さだけで仕事をとれるということは珍しくありません。
若さはそのまま武器となるのです。

しかしながら、先ほども記載した通り、入れ替わりが激しく、毎年のように若さに満ち溢れたフレッシュな子がデビューしてきます。
当然、年々歳をとっていきますので、若さだけでは太刀打ちできません。
よほど綺麗な方で、清楚系からお姉さん系、熟女系とステップアップが出来れば良いですが、そのような方は本当にごく一部かと思います。
25も超えてしまえばAV業界ではおばさんレベルです。

加齢で依頼がなくなって引退してしまうのは一番多い理由と言えるでしょう。

家族や職場などに身バレをしてしまった

やはりAV女優とは胸を張って世間に言える職業でもありません。
家族に内緒で出演しているという女性も多いことでしょう。

今はネット社会です。
ひょんなことから家族にAVに出演していることがバレてしまうこともあるでしょう。
普通の親御さんであれば、間違いなく自分の娘がAVに出演していたら悲しみます。
怒って勘当されてしまうかもしれません。

また、職場に内緒で副業感覚でAVに出演していたが、それが会社にバレてしまった場合、会社としてもメンツもありますので、大抵はクビにされるでしょう。
また、万が一クビにされないとしても、男性社員からのセクハラは避けられないでしょう。
そのような身バレからの引退も少なくありません。

目標の金額までお金が貯まった

これは前述のパターンとは異なり、純粋なハッピーエンドなケースです。
AVは単発でも大きな金額を稼げるお仕事です。
あらかじめこの金額まで稼ごう。
と決めて出演する女性も多いです。

かなり少ないケースとはなってしまいますが、しっかりとAVで働いて目標金額まで稼いでキッパリと引退するというパターンもあります。

体調不良、薬物中毒などで引退

AV女優はものすごい稼げる職業と思われがちですが、本当に稼げるのはほんの一部の人気女優だけです。
売れない子の多くは心を病んでしまいうつ病や、性病などになってしまうケースがものすごい多いです。

精神面のストレスから、ドラックなどの薬物に手を出してしまい、AV出演どころか、まともな生活も出来なくなってしまう方も、残念ながらたくさんいます。
そうなってしまえば働くどころではありません。
当然引退となってしまいます。

仕事の依頼がこなくなった女優はどうする?

それでは、依頼が少なくなってきたAV女優はどのような手段をとっているのでしょうか?
仕事が少なくなってきたから即引退なんてことはしません。
多くの女優が、無修正もの、生中出しプレイの解禁、アナルなど、一般的な女優がNGとしているプレイを実施するようになります。
ただし、このようにプレイを解禁したとしてもそれはみんながやっていることでもありますし、それこそ若いうちからこのようなプレイをしている女優には勝ち目がありません。

少しの期間だけの延命レベルにしかならないでしょう。

AV女優を引退したらどうなる?

仮にそこそこ人気のあったAV女優だとして、稼ぎもあったとしましょう。
おおよそが、かなり生活水準の高い生活をされていると思います。

家賃や所得税の支払いなど、一気に厳しくなります。
また、AV女優というのは個人事業主扱いとなりますので、ハローワークなどでの失業保険なんてものはいただけません。
副業レベルでAVをやっているのであれば別ですが、本業がAV女優で引退したとなると、その年の税金支払いは確実に厳しいものとなります。
また、若いキャバ嬢などにも多いのですが、時給や単価の高い仕事をしていた分、コンビニのバイトのような時給900円などの安い時給の仕事がバカらしくなってしまい、真面目にコツコツと働くという感覚を取り戻すのに物凄い時間を費やすことになります。

突然の引退などではない限り、引退するまでにしっかりとした貯金をしておくことは必須と言えるでしょう。

AV女優引退後の高収入な仕事とは?

キャリアアップと言えるかは分かりませんが、前職がAV女優ということが有利になる仕事というのも確かに存在します。
その仕事内容はソープなどの風俗嬢をすることです。

男性にとってはAV女優とプレイをするというのは、一種の夢のようなことでもあります。
「元AV女優」という肩書きは、風俗業界においては、物凄い有利な肩書きとなるのです。
当然、お客さんのハードルも上がってしまいますが、そこは自分の努力次第です。
実力も伴っていれば、リピーターさんにすることも容易でしょう。

また、風俗店の中には、「AV女優専門」というような特別な店舗もあります。
その名の通り、そのお店にはAV女優しか在籍していないというわけです。
風俗嬢同士の競争率も高くなってしまいますが、そのようなお店はサービス料金も非常に高く、女性の時給も非常に高くなってきます。
そのようなお店にはAVに出演していた実績がない限り、働きたくても働けない女性の方が多いので、ぜひ出演経験のある方にはチャレンジしていただきたいです。

また、職業とは言えないかもしれませんが、実際のプレイが無いような内容として、チャットレディと呼ばれる、ライブチャットで自分のオナニーなどを配信して、不特定多数に閲覧してもらい、投げ銭などでお小遣いを稼いでいるような女性もいます。
こちらに関しては収入も安定せず、AV女優や風俗嬢のように高収入を安定して稼ぐことは出来ないでしょう。
しかしながら、元AV女優という肩書きを掲げて配信をすれば、その時点で他のチャットレディには差をつけてスタート出来ることは間違いありません。

体を張らずにAV経験を活かせる職につく

実際のプレイはせずとも、AV経験を活かせる職業というものもあります。
・AV女優のマネージャー
・AV会社の広報、宣伝
・AV業界の脚本や監督

実際に女優としての経験があるのであれば、その経験はどの方面でも重宝されることは間違いありません。
しかし、このような職に関しては、AVのように若さや体張れば良いという内容ではありません。
ある程度の知識がないと働くことは出来ませんので、それなりの準備も必要になってくるでしょう。

AV女優は引退したらどうなるの?気になる引退後の生活をご紹介します!まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回はAV女優の引退後の仕事内容についてピックアップしてみました。
引退したとしても、動画などは一生ネット上に出回ります。

それなりの覚悟が無い限りは、AVには出演しない方が良いとまで言えます。
それでもという方は、今回のように引退後の生活まで見据えて挑戦してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました