風俗のアリバイ対策はしてる!?その方法や必要性を解説いたします!

お悩み・疑問

やはり風俗というものは、自信を持って「風俗で働いています!」とは言い難いものですよね。
この記事をお読みになっているということは、家族や友人、彼氏や旦那などに、風俗で働いていることをなんとか隠したいという方ではないでしょうか?

確かにプライベートの関係の方々に風俗で働いていることがバレてしまったら、大変なことにも繋がってしまうかもしれません。
今回は、風俗店がやっているアリバイ対策の種類、アリバイ対策の必要性を解説させていただきます。

アリバイ対策の必要性とは?

そもそもアリバイ対策が必要なのはなぜなのでしょうか?

風俗嬢の中には「別に誰にバレたって関係ないし」と考えている方もたくさんいらっしゃるかもしれません。
確かに自分が気にしないのであれば、関係ないのかもしれませんが、果たしてそれは本当でしょうか?
というのも、身バレ対策、アリバイ対策というのは、自分のためだけではなく、家族や身内のためでもあるのです。
昨今のネット社会では情報というものは隠すことは出来ないレベルです。

ましてや風俗店も基本的にはホームページで集客を行っています。
そこに自身のプロフィールや写真を掲載している方がほとんどなのではないでしょうか?
自分が口にしていないとしても、いつの間にかに情報は広まってしまうのです。
仮に一部の友人に身バレをしてしまったとしましょう。

そうなると噂というものは一気に広がっていきます。
中学や高校の同級生、会社の同僚など、そのあたりにはほぼ全員に情報が行き渡ると言っても過言ではありません。
そこまで広まってしまえば、いずれはご両親の耳にも入ることになり、親御さんによっては親子の縁を切るなんて方もいるかもしれません。
また、ご両親に情報が入ったのならば、情報はその年代にまで広がっていることになります。

ご両親の職場にまで「あそこの娘さんは風俗で働いているらしい」なんて噂が広まってしまえば、そんな職場で働き続けるなんて精神がもちません。
親御さんが転勤、もっと言えば地元に住めなくなってしまい、持ち家を売って引っ越すことにまでなってしまうかもしれませんよ。

お店はどんなアリバイ対策をしてくれる?

さて身バレの怖さを知ったところで、どうすれば身バレを防ぐことができるのでしょうか?

実はほとんどの風俗店で、身バレ防止のためにアリバイ対策というものをしてくれます。
実際、身バレしてしまったら、仕事を辞めてしまう風俗嬢がほとんどのため、お店としてもしっかりと守ってあげたいというわけです。
お店はどのようなアリバイ対策をしてくれるのかいくつかピックアップしておきましょう。
・カメラで接客前にお客さんの顔を確認できる

これはデリヘルなどでは出来ませんが、お店にお客さんが来店する店舗型の風俗店であれば可能です。
店内に設置されているカメラでお客さんの確認をしてから、お客さんの元に接客に行けるということです。
お店によっては、マジックミラーになっていて、部屋の中を確認できるお店なんてものも存在します。
風俗をしていて身バレする原因として、意外にもお店でバッタリ知人に遭遇してしまう
なんてことが多くあるのです。
中には友人の旦那がお店に来たなんていうマンガのような展開まで実際に起こっています。
そのバッタリ遭遇して身バレしてしまうというリスクを回避するためにも、このように事前に顔を確認出来るというのは嬉しい身バレ対策と言えます。

完全会員制

こちらは高級店などに多いのですが、お客さんは会員にならないとお店を利用できない完全会員制のお店も、立派な身バレ対策になります。
会員制ということは、お客さんの個人情報が全て登録されていますので、接客前に全てお客さんの情報を確認出来るということです。
こちらもバッタリ身バレを防ぐにはもってこいの方法です。

お店の写真を加工する

こちらはほとんどのお店で行われていることですが、お店に掲示されている写真やホームページに掲載している写真を加工するという方法です。
綺麗に加工して指名されやすくするという意味もありますが、身バレ防止という意味でもしっかりと役に立つのです。
現在の写真加工の技術はものすごいものがあります。
ほくろ、アザ、シワを消すなんてのは朝飯前です。

もう元の写真とは別人レベルにまで加工することが出来てしまいます。
ただし、調子に乗って加工しすぎないようにしてくださいね。
パネルマジックと言って、可愛いと思って指名したけど、実際に部屋に来たら全く別人のブスが来た!なんてお客さんに思われてしまいますよ。

送迎エリアを指定する

こちらは派遣型の風俗店でできる身バレ対策になります。
デリヘルなどで多い対策方法ですね。
こちらがデリバリーされる場所をお店側に指あらかじめ指定しておくことが出来ます。
自分の地元や、知り合いが住んでいる周辺のエリアをデリバリーNGにしておけば、知人にバッタリと会ってしまうというリスクを減らすことができるでしょう。

デリヘルだと事前にお客さんの情報が分からないケースがほとんどですので、一番バッタリと知人に会って身バレしてしまうというリスクが高くなります。
仕事を振られてから「そこは行きたくないです」というとトラブルになってしまいますので、働く前にあらかじめ相談しておくと良いですね。

アリバイ会社を用意している

こちらは風俗店や大きなグループ会社に属している店舗じゃないと準備されていないことの方が多いのですが、アリバイ会社を持っている場合もあります。

どういうことかというと、設置しているエステ関連の会社や、Web関連、広告業など風俗業界とは全く関係のない会社に在籍している扱いにしてくれるということです。
ここまでしっかりとアリバイ対策をしてくれている店舗であれば、その会社に在籍している証明となる在籍証明証、給与名刺、名刺などなど、様々なアリバイを準備してくれます。
また、そのように会社を設置しているお店であれば、専用の電話回線も準備しているパターンもあります。
名刺などに記載されている電話に、万が一電話されたとしても、しっかりと受け答えしてくれる企業に電話が繋がり、対応までしてくれるのです。

そこまでアリバイ対策をしているお店であれば、他の待遇面などもしっかりとしているケースがほとんどですので、風俗初挑戦など、不安があるような方は、アリバイ会社を準備しているお店で働くのが良いかもしれませんね。

身バレする一番の原因は顔バレ

身バレしてしまう大きな原因としては、やはり「顔バレ」というのが一番の原因となっています。
顔バレしてしまえば、風俗で働いていることは一気に知れ渡ってしまいます。

それでは顔バレをしないためには、一体どうすれば良いのでしょうか?
注意点、対策を見てみましょう。

お店からの甘い言葉に注意する

お店側の立場からすれば、女の子には顔出しをしてもらいたいものなのです。

もしもあなたが綺麗な顔立ちをしているならば尚更です。
美人の子がホームページに掲載されていたら、それだけでお客さんを集めることが出来るからです。
タダでできる広告のようなものですね。
お店から「顔出ししたら今より絶対稼げるよ!」なんて誘惑を持ちかけられたら、十分に注意してください。

確かに美人であれば指名数も増えて、今より稼ぐことが出来るかもしれません。
しかしネットに顔写真をアップするということは、日本だけでなく世界中へ「私は風俗で働いています」と公言しているようなものなのです。
いくら公開しているのは源氏名だとしても、友人や知人からしたら顔なんてすぐ分かりますよね?
それも身近な人であれば尚更そうです。

軽い気持ちで顔写真を公開してしまったら必ず後悔することになりますので、しっかりと考えた上で公開してくださいね。

自分の特徴となっている箇所を隠す

いくら身バレしたくないと言っても、写真をアップしないなんてことは出来ませんよね?
そんなことをしていたらお客さんなんて来なくなってしまいます。

先ほど、画像を加工してもらうと記載しましたが、加工の仕方としては自分の顔の特徴的な部分を隠すというのが大きなポイントになってきます。
例えるならば、出っ歯なのであれば口元を手で隠す。
目元、口元にホクロがあるのであればそのホクロは隠した方が良いでしょう。
そのお店を受ける際に、求人ページだけ見るのではなく、男性用、お客さん向けのホームページもしっかりとチェックしておくことにしましょうね。

そのお店がどの程度写真を加工して掲載しているのか、写メ日記などはどのレベルでアップしているのかなど、面接を受ける前に、ある程度お店の中身を知ることが出来ます。
また、女の子の写真がみんな綺麗な肌をしていて写りが良いのであれば、そこのお店は画像加工の腕がしっかりしているということです。
画像加工の技術は、風俗嬢が稼げるかの命綱でもありますので、しっかりとチェックしておきましょうね。

自分でも雰囲気を変える努力をする

いくらお店の画像加工が優れているからって、自分が全くバレない努力をしていないのであれば、お店が頑張っても無駄になってしまいます。
髪型や髪色、化粧の仕方などなど、女性は普段の自分と差別化を計るのは比較的簡単に出来ます。
髪型一つでガラッと女性の印象は変わるものです。
大切なのは普段自分がしない髪型にするということ。

写真を撮ると言われると、ついつい自分が綺麗に写る髪型や、普段見慣れている髪型にしてしまうかもしれませんが、それでは全く意味がありません。
普段はしていない巻き髪などにも挑戦するいい機会になるかもしれませんね。

風俗のアリバイ対策はしてる!? その方法や必要性を解説いたします!まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は風俗のアリバイ対策について記載させていただきました。
多くのことを書きましたが、一番大切なのは、自分が風俗で働いていることを口にしないということ。
一番身バレする原因として多いのが、うっかり仲の良い友人に話してしまった。

という理由なのです。
しっかりとアリバイ対策、身バレ対策をして、安全に稼いでいきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました