風俗はパネル写真で稼ぎが変わる?綺麗に写真撮影してもらうコツとは!?

お金

風俗業界で働いている以上、お客さんからは見られてナンボの商売ですよね。
そしてお客さんはお店でたくさんの風俗嬢の中から自分のお気に入りを探して指名をすることになります。

男性からすれば魅力溢れる女性だらけで、悩んでしまうことがほとんどだと思います。
そのような状況で、他の風俗嬢に負けずに指名を多く勝ちとっていくには一体どうすれば良いのでしょうか?
それはお店に掲示されている「パネル写真」の写り方次第なのです。
写真の写り方で稼げるか稼げないかは180度変わると言っても過言ではありません。

今回は、そのパネル写真の大切さ、綺麗に写真を撮ってもらうコツなどを解説させていただきたいと思います!

パネル写真ってなに?

風俗業界初心者の方にとっては、「そもそもパネル写真ってなんなのさ?」というような方もいらっしゃるかと思いますので、まずはパネル写真とはなんぞや?
というところから解説させていただきたいと思います。
風俗店は、お客さんが実際に風俗嬢の顔やスタイルを見てお気に入りの子を選ぶなんてことは出来ないのです。
よほどの高級店であれば実際に対面してから選ぶことも出来ますが、基本的には出来ません。
ほとんどはお店に掲示されている写真で判断して風俗嬢を選ぶことになります。

そのお客さんがお店でみる写真のことを「パネル写真」と呼んでいます。
パネル写真を見て風俗嬢を選ぶということは、パネル写真というのは風俗嬢にとっては生命線というのは理解できますよね?
実物はものすごく美人でスタイルも良い女性でも、パネル写真の写りが悪ければ、全く指名されないなんてことも考えられるわけです。
逆にいえば、実物はちょっと残念でも、パネル写真さえ綺麗に写っていればある程度の指名を確保することだって出来てしまうのです。

あまりにも現実のルックスとかけ離れてパネル写真の方が綺麗に撮れてしまったら、それはそれで対面した時にガッカリされてしまうので、注意も必要ですが、それだけパネル写真の良し悪しで、稼げるか稼げないかは大きく変わってくるのです。
お店から写真を撮ると言われて「面倒くさいな〜」なんて適当な化粧や格好で撮られていませんか?
そんなことをしていたら、自分から稼がなくていいと言っているようなものですからね!写真を撮ると言われたら、気合を入れて写真を撮られるようにしましょう!

パネル写真撮影時のポイント

パネル写真を撮影する際に、特に気をつけて準備をしておいた方が良いポイントがいくつかあります。
まずはそこだけでも気をつけて入れば、ある程度は写真写りが良くなることでしょう。

髪型

女性にとって、髪型というのは自分を綺麗に見せるための大きな武器になります。

男性にとって、サラサラなロングストレートの髪というのは、胸をドキドキとさせてくれるものです。
この髪というのは日本では特に大切にされていて、はるか昔の鎌倉時代などの時から、髪の毛は女の命として知られています。
テレビや歴史の教科書に十二単を着たものすごく髪の長い姫を一度は見たことがあるのではないでしょうか?
それだけ日本人にとって髪の毛は大切なものなのです。

そして風俗で働く女性が勘違いをしやすいのが、「風俗嬢は金髪や茶髪で派手な方が人気が出る」というイメージを持っているということ。
確かに田舎のキャバクラや風俗なら、そういう子も多いかもしれませんが、今のトレンドはズバリ「清楚系」です。
金髪派手髪が受け入れられるのなんて、一部のギャル専門店でしょう。
今時ギャル専門店でも茶髪止まりがほとんどです。

普通のお店で人気が出る風俗嬢というのは、黒くて真っ直ぐ綺麗なストレートヘアーの子がほとんどなのです。
もちろん完全なストレートでなくても、ゆるいパーマでもOK、真っ黒でなくて暗い茶色系でも大丈夫です。
金髪、巻き巻きカールの女性は敬遠されがちでしょう。
とにかく重要なのは「清楚」というポイントを抑えておきましょう。

服装

服装のポイントとしても、髪型と同じくテーマは「清楚」となります。
とにかく短いミニスカートを履いて谷間を出していれば良いというわけではないのです。
白や薄いピンクなどの暖色を基調にしたパステルカラーの服装が人気となっています。

スカートの丈も短すぎるのではなく、椅子に座ったらパンツが見えてしまいそうな、普段履くならちょっと短いかな?
という長さがGOODです。
靴に関しては少し高めのヒールを履けば、美脚効果も狙えるのでオススメです。
一番のオススメの服装はワンピース

清潔感を存分にアピールすることができます。
もし自分のスタイルに自身があるのならば、ちょっとタイトめのワンピースを着てみてください。
タイトワンピースは嫌いな男性はいないと言っても良いほど男ウケがいいです。
さらにいえばオフショルのワンピースは可愛さとセクシーさを同時にアピールすることができます。

スタイルに自信があれば是非チャレンジしてみてくださいね!
逆にズボンにTシャツなどカジュアルすぎるような格好はNGです。
私生活だと「そういうカジュアルなファッションが好き」と言ってくれる男性も多くいるかもしれませんが、風俗では別です。
動きやすさ、カジュアルさなんて男は求めていません

女の子らしさを求めているのです。

下着

下着に関しては、あなたのルックスや年齢、スタイル、お店のコンセプトによっても異なってきます。
10代〜20代前半であれば、白、淡いピンクなどの可愛らしい下着がウケるでしょう。

また、20代後半〜になってくると男性が求めるのは大人の色気になってきます。
黒系などのセクシーな下着が良いでしょう。
それとパンツに関しては、基本的にTバックを履いていれば男性は興奮しますので参考にしてみてください。
ただし、ロリコン系のお店に在籍しているのであれば、黒系やTバックなどのセクシーな下着はあまりオススメしません。

ロリ系ならば間違いなく白です。
そこだけは注意しておきましょう。

メイク

こちらもしつこくなってしまいますが、ポイントは「清楚」ということ。

気合を入れてバッチリメイクをしてしまうと、かなりケバく写ってしまいます。
そして注意したい点としては、実際に目で見て可愛いメイクと、写真写りの良いメイクとは異なるということです。
清楚をイメージしてとにかく色白を目指してファンデーションを厚く塗ったとしても、写真で撮った時にはフラッシュで白飛びしてしまうなんてこともあります。
ナチュラルメイクを心がけてやってみたけど、他の風俗嬢と比べたらちょっと質素になりすぎてしまったなんてパターンもあります。

このメイクに関しては、そのお店の他の風俗嬢と合わせて行う必要が出てきますので、正直文章だけでこれがオススメとお伝えすることが難しいです。
いくら清楚をイメージと言っても、他の風俗嬢が全員バッチリとカラコンを入れてアイラインなどを入れていたら、自分だけやたらとスッピンに近く見えてしまうなんてこともあります。
その辺の合わせ方に関しては、自分以外の風俗嬢のパネル写真をチェックしておくということも必要です。
勉強は裏切ることはありませんからね。

女子アナが最強?

清楚をイメージ、清楚をテーマにしろと言われても「正直、清楚系ってなに!」とお考えの方も多いのではないでしょうか?
考えれば考えるほど分からなくなっていくのが清楚なのです。
一番清楚に近い存在としては、女子アナを参考にしてみてください。

当然、毎日テレビに映る彼女たちは、撮られ方や自分が可愛く写るアングルも熟知しています。
さらにファッションに関しても、常に最新のトレンドを取り入れつつ、テレビ受けが良いように派手さを抑えて見事に着こなしています。
どんなに巨乳なアナウンサーでも谷間は決して見せないファッションをしていますよね。
逆にその巨乳を隠したタイトなニットなどが、無性にセクシーに見えてしまうなんてこともあります。

メイクに関してもバッチリメイクの方はかなり少ないです。
基本はナチュラルメイクで戦っています。
もちろん元が綺麗な人が多いということもあるのですが、清楚をイメージするならば、女子アナを参考にして失敗することはまず無いでしょう。
モデルと女子アナどちらをお嫁にしたいか?

というアンケートで、圧倒的に女子アナが勝つというのは、それだけ女子アナの清楚さが男性にウケているからなのです。

お店のコンセプトに合わせること

先ほども若干触れたのですが、いくら清楚系が男性ウケが良いと言っても、お店のコンセプトに合っていなかったらいけません。
ギャル系のお店に在籍していて、黒髪ストレート、白系の清楚な服を着ていたら、お店のコンセプトが崩壊しますし、何よりあなたが稼げません

そのお店に来る方はギャルが好きなのですから、清楚系の女性なんて求めていませんからね。
一番大切なのはお店のコンセプトに合わせるということなのです。
もしもギャル系のお店に在籍しているのであれば、髪色はなるべく派手な色が良いでしょう。
金髪も良いですが、そこも他の風俗嬢をチェックするようにしてください。

最近ではギャル系コンセプトのお店でも、せいぜい明るめの茶色でロングのゆるいカールなんて髪型が多い場合があります。
それだけ清楚系のジャンルが強くなっているということですね。
中には本物のギャル系
金髪で茶色い肌は当たり前なんてお店もあります。

そのようなお店の場合は、とにかく他の風俗嬢に派手さで負けないようにしましょう。
その世界では目立ってナンボです。
写真パネルの並びも、インパクトが半端ではありません。
おとなしい格好だとお客さんの目にも入らないなんてこともありますから、とにかく目立つことを意識してみてください。

お店が修正してくれる

自分は写真写りが悪いから、写真映えを諦めている方もいらっしゃるかもしれませんが、安心してください。
ほとんどのお店が画像加工のレベルはピカイチです。
正直「こんなの別人じゃん」というレベルで修正してくれるお店もあります。

それだけパネル写真というのが大切ということをお店側も理解しているのです。
風俗嬢の写りが悪ければ、稼げないのはお店も一緒ですからね。
シミやシワを消すことなんて朝飯前です。
あざやホクロだって隠すことができるお店もあると思います。

大切なのは写真の撮り方、修正の仕方が上手いお店を見つけるということです。

撮影レベルが高いお店を見つけるには?

撮影レベルの高いお店を見つけるといっても、どうやって探せばいいのかなんてわかりませんよね?
求人ページに撮影レベルがグラフで出ていれば良いですが、そんなものはありません。

ではどのように撮影レベルの高いお店を見つければ良いのでしょうか?
それは、お客さん用のお店のホームページで、風俗嬢の写真を事前にチェックするということです。
ホームページに掲載されている写真の女性全員の肌が、毛穴なんてなくてスベスベの白い肌をしていたら、そのお店は撮影レベル、画像修正レベルがかなり高いと言えるでしょう。
仮に撮影が下手だとしても、良いメイクの仕方や、良い写り方をそのお店が知っているということになります。

稼げるか稼げないかというのは、お店を選ぶ時点から始まっているのです。
私の友人に風俗嬢の宣材写真を撮影しているカメラマンがいますが、本当にホームページやパネルに載せる写真一枚で、指名されるか、されないかというのは大きく変わるそうです。
大げさにいうのではなく、画像を変えて指名数が倍になったなんてことも、全く珍しい話ではありません。
本当にパネル写真というのは風俗嬢にとってなのです。

風俗はパネル写真で稼ぎが変わる?綺麗に写真撮影してもらうコツとは!?まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は風俗のパネル写真について、うまく撮影してもらうコツなどを解説させていただきました。
どんなにカメラマンがプロだといっても、結局は自分が努力をしないことには綺麗に撮影してもらうことは出来ません。
服装、メイク、髪型、しっかりと勉強して指名を勝ち取っていきましょう
そして指名をとってからが本当の勝負の始まりです。

いくら写真写りが良くて指名されても、実際に対面して愛嬌がなくサービスが悪いのであればリピーターにはなってくれません。
指名されたからといって油断せず、全力で尽くしてお客さんを虜にしていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました