メンズエステでリピート指名されるには?とっておきのコツをご紹介!

お悩み・疑問

どんな仕事についていても同じかもしれませんが、接客業である以上、効率よく売り上げをあげるためには、リピート客を確保することが一番です。
特にメンズエステなどの風俗業界では、フリーで入店されたお客さんだけで稼いでいくのは不可能と言ってよいでしょう。

「そんなこと頭では分かっていても、簡単じゃないよ」とお思いの方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?
そんなあなたのために、今回はメンズエステでリピート指名されるためのとっておきのコツをご紹介させていただきます!
難しいことではありません。
誰にでもできる簡単なことから紹介させていただきますね。

初指名をもらった際に「ありがとうございます」とお礼を言う

それでは早速一つ目のコツを見ていきましょう。
これこそ誰にでも出来ることです。
お客さんから指名をいただいた際に「ご指名ありがとうございます」と直接お客さんにお伝えするのです。

あなたはしっかりとお礼を伝えていますか?
もし「この人から指名されて当たり前」なんて考えているのであれば、あなたは3流です。
決して多くのリピーターは、持っていないことでしょう
お客さんは指名をする以上、1,000円〜2,000円プラスでお金を払っています。

自分のために余計にお金を払ってくれている、そう考えれば自然とお礼の言葉が出てくるのではないでしょうか?
「どんな子がくるのかな?」とワクワクしている時に、お礼も言えない礼儀知らずの子がきたら「失敗したな」と男性は考えてしまうことでしょう。
当然のことですが、言葉は無料です。

しかし一言でお客さんの心をつかむこともできます。
トップ営業マン曰く、会話をスムーズに進めるためには、「いかにこちらからお礼を言えるポイントをつくれるか」と言う方もいます。
これは今日からでも実践できることですので、是非試してみてください。

こちらのルックスにガッカリしている方に声をかける

多くのお店では、お客さんが女性の写真を見て使命をしてくださるでしょう。
当然、お客さんは写真を見て「可愛い」と思ってくれて使命をしてくれているわけです。
つまりは少なからず期待をしているということですね。
働いている女性側なら分かるかと思いますが、確実に写真の方が可愛く写っていますよね?

実物の方が可愛いなんて女性はなかなかいません。
そういう子はそもそも多くのリピーターを持っているでしょう。
実際にお客さんと対面して、あからさまにガッカリされたという経験があるのではないでしょうか?
写真を掲載していないお店ならなおさらかもしれません。

この項目では、そのようなケースで使えるコツをお教えしましょう!
それは「イメージと違いましたか?」とこちらから笑顔で話しかけるということです。
日本人の男性の多くは、女性からそのように言われたら、「いや、そんなことないよ」なんてカッコつけることでしょう。

そして女性側からいわゆる自虐ネタのような感じで接近してきたら、「中身は悪い子じゃなさそうだな」と考えを変えるはずです。
特にメンズエステでは、ルックスよりも中身を重視する男性はたくさんいます。
癒しを求めているわけですから。
施術中は顔なんてろくに見えませんしね。

序盤で「この子は性格良いんだな」と思わせることが出来たら、かなり有利と言えます。
上手く会話を進めることが出来れば、リピーターになっていただけるチャンス大です!
お客さんは、意外にも中身を重視しているということを忘れずに覚えておいてくださいね。

抜きを強要されたり、セクハラをされた場合の対処法

メンズエステで働かれている多くの女性が、男性客からのセクハラや抜きの交渉をされた経験があるのではないでしょうか?
抜きは禁止の多くの店舗では、谷間が見えたり短いスカートを履いていたりと、お客さんを興奮させながら、プレイはさせないと、なんとも悶々としてしまうサービスとなっています。
そのようなお店だと、男性客から「ココ触って」や「胸触ってもいい?」などなど、セクハラまがいのことを言われたり、されたことがあるのではないでしょうか?

そのような際に、あなたはどのようにお断りを入れていますか?
一番危険かつ多くの女性が使っている言葉があります。
それは「そういうお店じゃないので」という言葉です。
思い当たる節があるのではないでしょうか?

もちろん本当に無理やり強要されそうになったら、そのようにハッキリと断る方が良いでしょう。
悪いのは禁止されていることをさせようとしている男性なのですから。
しかし、次のリピートは無いと覚悟してのお断りというのも覚えておきましょう。
それでは、上手な断り方とはどのような言葉なのでしょうか?

それは「最後までしてあげられなくてごめんね」です。
本当は最後までしてあげたいのだけど、クビになっちゃうから最後まではしてあげられないの。
というお客さん側の立場に少しでも寄り添うのです。
それだけで男性は「あ、無理言っちゃったな」と反省してくれます。

最初から「そういうお店じゃない」と断るよりは数倍印象が変わります。
それでもしつこい客にはハッキリと断りを入れましょうね。

メンズエステでリピート指名されるには? とっておきのコツをご紹介!まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回ご紹介したのは、誰にでもできるかつ、今日からでも実践できるような簡単なことばかりです。
しかし簡単ながら効果は絶大なものばかりとなっています。
是非、実践してリピート客をしっかりとつかまえてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました